カーブスエッセイ大賞2020結果発表

大切な人の死の記事一覧

準賞

「やっぱり来なくっちゃ!」

孝子様(78歳) カーブスイオン熊谷(カーブス歴:11年6ヵ月)

高い枝に、沢山の白い花をつけた辛夷(こぶし)、それを追うように、桜のうすもも色も、ポツポツ咲き出したのに、今年の春の、なんと淋しいことでしょう。期せずして起きた、世界的いや、国難という程の、新型コロナ

もっと読む

準賞

「カーブスに通っていてよかったと思った瞬間」

セツ子様(88歳) カーブス牛久中央(カーブス歴:10年11ヵ月)

(一)  私が七十七歳だった十年前、近所の友人とカーブスに入会しました。  当時私は夫を亡くして五年、一人暮らしをしていました。それに、数年前から腰に違和感があり、歩行困難になることもしばしばでした。

もっと読む

入賞

「1歩の大切さ(ゼロからイチへ)」

由香様(46歳) カーブスラスパ白山(カーブス歴:1年1ヵ月)

 2020年3月でカーブスに通ってから1年が経ちました。1年前の自分と比べると想像が出来ないくらい楽しい毎日を過ごしています。 私がカーブスと出会ったのは、2018年10月の終わりでした。主人が亡くな

もっと読む

入賞

「カーブスに通って元気になった、つづけてよかったこと」

美津江様(80歳) カーブス久慈長内町(カーブス歴:12年2ヵ月)

平成14年から20年まで、主人の在宅介護でした。20年7月に亡くなり、私、することなく、毎日ないてる日々でした。そんなとき言われたこと、 「ここでやっている、元気になる、いってみたら...」と21年1

もっと読む

入賞

「私の救世主」

珠摩子様(75歳) カーブス保谷駅前(カーブス歴:5年9ヵ月)

 ある日、私の元に救世主が現れました。  簡単に自己紹介します。二人の子供を出産後、下の子供が満一歳の誕生日を迎えた日、家族会議の結果、フルタイムの仕事をはじめました。仕事は会計事務所勤務です。  ち

もっと読む

佳作

「貴重な日々」

みち子様(69歳) カーブスミップル宮津(カーブス歴:2年9ヵ月)

 令和2年、私70歳、古稀です。 まだまだ健康には自信があると思っていても身近な友人や知り合いが入院したり、認知症になった等と聞くと、改めて健康管理の大切さを感じる。  カーブスへ通い始めて3年が経と

もっと読む

グランプリ

「心の拠り所、カーブス」

あずさ様(59歳) カーブス高岡駅南(カーブス歴:6年8ヵ月)

「ちょっとカーブス頑張り過ぎちゃう?」と、私の二の腕を触りながら娘が言います。 「羽二重餅みたいなぽちゃぽちゃの方が好きやのに」と憎まれ口を叩きながらも、引き締まってきた腕を嬉しそうに何度もさするので

もっと読む

入賞

「カーブスで蘇った私」

美由紀様(60歳) カーブス中津沖代(カーブス歴:3年2ヵ月)

 カーブスに入会して、四年になる私には、続ける理由がありました。  八年前、実家の父の肝臓ガン告知、余命半年と言われた時は、両親共に認知症初期でしたので、残される母が寂しくない様に思い出作りの為、ドラ

もっと読む

入賞

「カーブスは宝箱」

澄子様(68歳) カーブス横浜すすき野(カーブス歴:9年)

 オープン時から入会、通算すると12年、ただし3年間脱会あり。 脱会したのは、最愛の夫を亡くし、子供のいない私は1人ぽっち、生きる力さえなくなっていました。  しかし、1年前もう1度、私の大好きなカ

もっと読む