カーブスエッセイ大賞2020入賞作品のご紹介

姿勢改善の記事一覧

佳作

「私がカーブスを続ける理由」

ぴょんこ様(64歳) カーブス鹿島ピオ(カーブス歴:8年)

私が通うカーブス鹿島が2012年3月にオープンし丸7年が経過し、新たな8年に入りました。 私は3月24日に入会し935日となったことに今更ながら、ここまでよく続けてこられたなと感慨深いものがあります。

もっと読む

準賞

「明日の私のために」

君嘉様(60歳) カーブスMEGAドン・キホーテUNY武豊(カーブス歴:7年10ヵ月)

「今日も元気、ありがたい」 マシンを動かしながら、いつもそう思う。  私がカーブスと出会ったのは、九年前。日ごとに増加する体重に悩み、「やせるため」に入会しました。  その当時、三人の子どもたちを含

もっと読む

入賞

「頚椎症筋委縮とうつ病を乗り越えて」

啓子様(55歳) カーブス中河原駅前(カーブス歴:3年8ヵ月)

50歳を目前にした頃、父を亡くしました。離れて暮らしていて看病もできず、駆けつけた時にはすでに意識もありませんでした。  後悔とショックからうつ病を発症し、2年間はほぼ寝たきりの様な引きこもり生活。

もっと読む

入賞

「私は1にも2にもカーブス1本です」

智子様(72歳) カーブス水戸備前町(カーブス歴:3年11ヵ月)

かつては、カーブスってどんなところ? ある人にきかれて分からなかった私、今はそれなりに「どうぞ!女性だけで良い所ですよ。」と言える自分がいるのです。  毎日仕事の前後に通っていますが、この1年間は担当

もっと読む

入賞

「私がカーブスを続ける理由」

尚美様(79歳) カーブス札幌清田(カーブス歴:5年7ヵ月)

私とカーブスとの出会いは5年程前になります。 私は運動不足のせいか少し体重が増えて、「お腹のぽっこり」も気になります。 挙句の果てに、段差でつまずき膝に痛みを感じて病院に通ってリハビリを受けることに.

もっと読む

入賞

「私の救世主」

珠摩子様(75歳) カーブス保谷駅前(カーブス歴:5年9ヵ月)

 ある日、私の元に救世主が現れました。  簡単に自己紹介します。二人の子供を出産後、下の子供が満一歳の誕生日を迎えた日、家族会議の結果、フルタイムの仕事をはじめました。仕事は会計事務所勤務です。  ち

もっと読む

入賞

「私の一日の始まり」

亀ちゃん!様(80歳) カーブスイオンタウン津城山(カーブス歴:0年5ヵ月)

日頃元気な私に、「腰や膝に痛みはないですか?」とスーパーの入り口や郵便局などで、「30分間の女性だけの運動です。 「カーブス」といいます。いかがですか」と2~3回言葉を掛けられました。 今のところ別に

もっと読む

佳作

「カーブス筋トレの絶大なる効果」

恵子様(55歳) カーブス久が原(カーブス歴:0年1ヵ月)

 恐らく数年後には思い出話となっているだろう現在のコロナウイルス騒動、我らカーブスにもその波は押し寄せ、一週間休館となった。その少し前に私は門を叩いた。十年余りヨガ・ピラティスを習い続けていたが、一か

もっと読む

佳作

「カーブスを通して変わった私の毎日」

美津江様(75歳) カーブス二和向台(カーブス歴:1年7ヵ月)

行、帰りの歩く時間とカーブスでの運動の時間を合せると60分。私の生きがいの一つになっています。 夫はカーブスに行っている間に家の事、掃除などをしてくれる様になり、良き理解者になってくれてます。カーブに

もっと読む

佳作

「日々是好日」

愛子様(71歳) カーブス川越岸町(カーブス歴:13年11ヵ月)

埼玉県で二番目にオープンした岸町店のメンバーになり十年以上が過ぎました。入会時の思い出は、手ぶらで体操教室への参加ができることが驚きの思い出でした。入会すると、マシンを動かす事や、体の位置を覚えるのに

もっと読む

入賞

「筋トレをして良かったこと」

八重子様(82歳) カーブス西ヶ原(カーブス歴:1年9ヵ月)

 80才の私は主人に先だたれて独りになりひとときは何もする元気が無く家にこもる生活をしておりました。  或る時新聞にカーブスさんの宣伝が大きくのっておりました。  それを見て80才では無理と思いました

もっと読む

入賞

「アラフォー婚活成功の要はカーブス」

あきえ様(42歳) カーブス足利寿(カーブス歴:3年)

私がカーブスに入ったきっかけは、母に連れられたからです。 そもそもは母の送り迎えだけとの約束で、カーブスへ行ったのがきっかけでした。それがお試し期間だけでもと誘われ、入ってからもう約3年になります。

もっと読む