カーブスエッセイ大賞2020入賞作品のご紹介

体力がついたの記事一覧

入賞

「人生ポジティブに」

君子様(66歳) カーブス西富士宮(カーブス歴:11ヵ月)

 四年前に三十年住んだアメリカ、カリフォルニア州から帰国しました。  帰国の理由の一つは長年、連れ添った夫の急逝です。夫の死後、うつ病を発症しました。カウンセリングと服薬で一年後には普通に生活できるよ

もっと読む

佳作

「カーブスを続ける理由」

武子様(80歳) カーブスパレマルシェ堀田(カーブス歴:11年6ヵ月)

世の中は「コロナ」感染拡大で、恐怖におちいってます。 こんな時こそカーブスに行く方がいいと思って私は行っていますが・・・ 沢山の会員の方が、行くのをためらっています。 思えば、カーブスに行きはじめた動

もっと読む

入賞

「私がカーブスを続ける理由」

マツコ・デラックス様(46歳) カーブス浪館泉川(カーブス歴:4年9ヵ月)

私は、姉に誘われて2人で、カーブスに入会しました。 入会前の私達は、会話が無かったです。 入会後は、姉との会話が増えました。 姉とは、行く曜日や時間が違う為、コーチ達の話をしたり、タンパク質、自分の苦

もっと読む

入賞

「人との出会いが幸せのエッセンス」

ももちゃん04様(52歳) カーブスイオンタウン津城山(カーブス歴:1年3ヵ月)

 カーブスのチラシを手に取るものの私にできるか、続けられるか、費用はいくらか、不安な気持ちで終わる。ショッピングセンターでカーブスの人が、通りがかる人に説明している姿を見ると私にも声かけて欲しいという

もっと読む

入賞

「カーブスで家族も健康」

貴美子様(58歳) カーブスミップル宮津(カーブス歴:1年)

カーブス会員になり、一年を迎えた。 カーブスに通っていた母から、何度も入会を進められていた。 「体験おいでよ。」「いや。」 「膝の痛いのも絶対に治るよ。」「通う時間もお金もない。」 こんなやりとりを繰

もっと読む

入賞

「頚椎症筋委縮とうつ病を乗り越えて」

啓子様(55歳) カーブス中河原駅前(カーブス歴:3年8ヵ月)

50歳を目前にした頃、父を亡くしました。離れて暮らしていて看病もできず、駆けつけた時にはすでに意識もありませんでした。  後悔とショックからうつ病を発症し、2年間はほぼ寝たきりの様な引きこもり生活。

もっと読む

入賞

「私がカーブスを続ける理由」

ストンリバー様(64歳) カーブス湖南中央(カーブス歴:4年2ヶ月)

「えっ本当?」30年ぶりに出会った同級生が京都のカーブスに通っているという。その上体力年齢が20代前半。「私も。」私たちの実年齢は64歳。私の通っている滋賀県のカーブスにも体力年齢が20代前半と聞いて

もっと読む

入賞

「カーブスと私」

典子様(71歳) カーブス浪館泉川(カーブス歴:4年9ヵ月)

 今年の冬は極端に雪が少なく、北国青森の春の訪れも早く桜の開花を待つばかりの、良い季節となりました。 世界ではコロナウィルスの感染拡大で、たいへんな事になっています。当カーブスでも、万全の感染防止対策

もっと読む

入賞

「私は1にも2にもカーブス1本です」

智子様(72歳) カーブス水戸備前町(カーブス歴:3年11ヵ月)

かつては、カーブスってどんなところ? ある人にきかれて分からなかった私、今はそれなりに「どうぞ!女性だけで良い所ですよ。」と言える自分がいるのです。  毎日仕事の前後に通っていますが、この1年間は担当

もっと読む

入賞

「カーブスに通おう!」

幸代様(65歳) カーブスピエスタ桃花台(カーブス歴:11年7ヵ月)

 カーブス入会のきっかけは、退職後のひきこもりからの脱出だった。 運動の重要性は、一般論としては理解しているつもりだった。しかし当時の私に必要だったのは、とにかく外に出ること。 おかげでその目的は一年

もっと読む

入賞

「筋トレがんばろう ー そして元気に楽しく暮らしたい」

博子様(83歳) カーブス熊本水道町(カーブス歴:6年)

 六年前、夫に先立たれ、子供は関東在住、ひとり暮らしになった私は、人に迷惑かけずきちんと生活しようと決心しました。当時、隣にある町内公民館で日舞を習っていましたが、スポーツも何かやってみるのもいいので

もっと読む

佳作

「心の変化と身体の変化」

昭子様(59歳) カーブストキハ別府(カーブス歴:4年)

今年はオリンピックイヤーですね。 前の東京オリンピックの時は4才でしたので記憶にありません。 私の人生で、もう最後であろう東京オリンピックは3月今の時点でコロナウイルスと言う感染病が世界中に広がってい

もっと読む

佳作

「初めて出来た腹筋運動」

修子様(72歳) カーブス西ヶ原(カーブス歴:0年6ヵ月)

昨年の夏、娘と二人で八日間のイギリス旅行をしました。娘が高校時代にホームステイでお世話になったホストファミリーのお宅を訪ねたり、楽しい心に残る旅行でした。 しかし重い荷物を持って移動するのは体力が必要

もっと読む

入賞

「あなたの幸せ度は?」

礼子様(70歳) カーブス行徳駅前(カーブス歴:3年0ヵ月)

 大きな茶封筒が私宛てに届いた。昨年12月だったと思う。 封筒の表には市の福祉政策課「健康とくらしの調査」調査票在中、と印刷されていた。何項目にも及ぶアンケートだった。さっと目を通すと、「最近、何人位

もっと読む

入賞

「明日へ導くカーブス筋トレ」

和子様(70歳) カーブス八代大村(八代海士江)(カーブス歴:4年5ヵ月)

新型コロナウイルスの感染拡大が叫ばれる中 今年もカーブスエッセイの季節となりました。おかげさまで私も元気で古希の橋を渡っております。さぁこれからはのんびり、まったり第三の人生かなと思いきや、なんのなん

もっと読む

入賞

「カーブスに通っていてよかったと思った時」

功江様(77歳) カーブス西阿知(カーブス歴:3年11ヵ月)

 私は四月十三日の誕生日で七十八才になります。 娘と孫と私の三人家族ですが、一年三ヶ月前に、主人を病で亡くしてしまいました。 七ヶ月の間、主人の為にカーブスをお休みさせていただき、部屋の中で主人と二人

もっと読む

入賞

「ありがとうカーブスそしてこれからもよろしく」

ちよ子様(69歳) カーブス田無(カーブス歴:10年)

私が通勤に使っている私鉄駅を乗り降りしていると、近くのビルの2階にCurvesという看板が目につきました。「何をしている所だろう」、気になりながらも通り過ぎていました。ある日新聞広告にカーブスのメン

もっと読む

入賞

「笑顔とありがとう!!」

正江様(50歳) カーブス佐波玉村(カーブス歴:1年3ヵ月)

◆カーブスに、入会してよかったことは、たくさんあります。 冷えがよくなったこと、腰も痛くないし、20年来の肩こりも、気付いたら、なくなっていたし、冬でも水が飲めるようになったとか。疲れにくくなったり、

もっと読む

入賞

「カーブスがくれたわくわく人生」

真木柱様(56歳) カーブス西鉄大橋駅前(カーブス歴:0年2ヵ月)

2009年9月21日脳梗塞を発症した私は、一月のリハビリ生活を経て、職場復帰をしました。高校教員としての生活で、草臥れると、麻痺の残る左半身が痙攣したり、後遺症に悩まされて、子宮筋腫や卵巣嚢腫の手術も

もっと読む

入賞

「カーブスと私」

サチ子様(75歳) カーブスなかもず(カーブス歴:4年6ヵ月)

 毎年、風邪をひいていた。病院へ行って、治療を受けて、治ったと思ったら、次の風邪をひく。鼻うがいをしても治らなかった。年に何回耳鼻科に通ったことだろう。一年の内、1/4は医者通いをしてたと思う。ところ

もっと読む

入賞

「今日もカーブスに行って来ます!」

カメチャン様(73歳) カーブス浜松芳川(カーブス歴:5年)

私は週三回、カーブスに通うことを習慣にしている。初めは姿勢が悪いことと、疲れやすくていつでも眠いという悩みがあって入会したのだが、今では毎日元気に過ごすためには、どうしても筋トレが必要と思うようになり

もっと読む

入賞

「カーブスを続ける理由」

エステル様(66歳) カーブス石山通(カーブス歴:5年)

 イスラエルへ!2018年の春に行ったばかりで秋にはドイツにも出かけた私。それなのに心はまたイスラエルへ。カーブスではイスラエルで買ってきたTシャツを着て体操しています。 コーチとイスラエルの言葉で「

もっと読む

入賞

「人工関節を入れず、自分の関節で歩ける!!」

アミちゃん様(50歳) カーブス扇町(カーブス歴:3年1ヵ月)

2017年の2月に友達の紹介で入会して、早くも3年が終わりました。志事が不定期で、勤務先も日によって違うので、2周回れない日もありますが、毎月10回~12回は通うことができています。 2017年と20

もっと読む

入賞

「私に歩ける日が来るなんて!」

智子様(63歳) カーブス宇都宮細谷(カーブス歴:1年4ヵ月)

私は4年程前、24時間分の記憶を失いました。自宅の階段から落ちたのだそうです。 記憶はないのに会話は成り立ったようで『足が悪いから階段から落ちた!』と救急隊員に話したことから、救急搬送された病院は、膝

もっと読む

入賞

「年令に負けては居られない」

ひーちゃん様(84歳) カーブス浜松芳川(カーブス歴:7年6ヵ月)

主人を24年前亡くしただ一人無我夢中で仕事をし、そんなとき、足、腰、膝、が痛くなり診察の結果、脊柱管狭窄症でした。それいらい毎日整形病院に杖をついて通い、人からあれがいいと聞けば[針、おきゅう、マッサ

もっと読む

入賞

「アラフォー婚活成功の要はカーブス」

あきえ様(42歳) カーブス足利寿(カーブス歴:3年)

私がカーブスに入ったきっかけは、母に連れられたからです。 そもそもは母の送り迎えだけとの約束で、カーブスへ行ったのがきっかけでした。それがお試し期間だけでもと誘われ、入ってからもう約3年になります。

もっと読む

入賞

「私に元気を与えてくれた教室(カーブス)」

千代子様(79歳) カーブス寝屋川緑町(カーブス歴:6年7ヵ月)

私がカーブスに通いはじめて、思い返せば八年近くになります。 七ヶ月余りの入退院の闘病生活のくり返し、体力、気力も無く、精神的に落ち込む日々を過ごしていました。 ある夏の終わりの暑い日、買物の帰りにカー

もっと読む

佳作

「私が「カーブスを続ける理由」」

元子様(71歳) カーブス横浜東戸塚(カーブス歴:7年)

7年間通ってますが、今71才になって体に感じることは、体力がついて来てます!カーブスに通って、私は美容師ですが立って仕事をすることが苦にならない事、歩行が早くなったこと。 2年前までは車の生活だったの

もっと読む

入賞

「何気ない毎日の幸せ」

栄美子様(51歳) カーブス福島南中央(カーブス歴:11年6ヵ月)

 昨年の元旦に、最愛の母を亡くし、1年2ヶ月が過ぎました。  私は、持病を5つ抱えており、長いのは27年も治療しています。母の看病で、腸がねじれてしまい、またひとつ病気が増えました。一周忌を終えて、ホ

もっと読む