カーブスエッセイ大賞2020結果発表

脊柱管狭窄症の記事一覧

準賞

「カーブスに通っていてよかったと思った瞬間」

セツ子様(88歳) カーブス牛久中央(カーブス歴:10年11ヵ月)

(一)  私が七十七歳だった十年前、近所の友人とカーブスに入会しました。  当時私は夫を亡くして五年、一人暮らしをしていました。それに、数年前から腰に違和感があり、歩行困難になることもしばしばでした。

もっと読む

入賞

「カーブスに通ったお陰で手術をしなくても良くなりました」

惠子様(73歳) カーブス逆瀬川駅前(カーブス歴:6年)

私は長年「脊柱管狭窄症」で悩み、スーパーに買物に行ってもカートを押しながら買物をしてて、右足が痺れて感覚が無くなり自分の足が棒見たいになり、暫く休むと元通りになりますが、夜寝てても右足の痺れが来て寝れ

もっと読む

入賞

「脊柱管狭窄症」

光子様(82歳) カーブス鶴ヶ峰(カーブス歴:6年8ヵ月)

七十代になった頃より腰痛に悩む日々が続き整形を受診したところ腰部脊柱管狭窄症との診断でした。七十七才の時でした。この私がまさか?どうして?と正に晴天の霹靂でした。六十才の定年まで公務員としてその道一筋

もっと読む