カーブスエッセイ大賞2020結果発表

ひざ痛の記事一覧

佳作

「私がカーブスを続ける理由」

グリーン坂本様(68歳) カーブス浪館泉川(カーブス歴:4年9ヵ月)

 令和2年の始まり~です。  私はカーブスさんに入会して、約5年になります。カーブスさんを続ける理由としては、長~い人生に於いてまず、「健康」と「体力」と「筋肉」をつけること、そして「人」と会話ができ

もっと読む

佳作

「私がカーブスを続ける理由」

ぴょんこ様(64歳) カーブス鹿島ピオ(カーブス歴:8年)

私が通うカーブス鹿島が2012年3月にオープンし丸7年が経過し、新たな8年に入りました。 私は3月24日に入会し935日となったことに今更ながら、ここまでよく続けてこられたなと感慨深いものがあります。

もっと読む

入賞

「カーブスで家族も健康」

貴美子様(58歳) カーブスミップル宮津(カーブス歴:1年)

カーブス会員になり、一年を迎えた。 カーブスに通っていた母から、何度も入会を進められていた。 「体験おいでよ。」「いや。」 「膝の痛いのも絶対に治るよ。」「通う時間もお金もない。」 こんなやりとりを繰

もっと読む

入賞

「コロナウイルスにも負けません」

勝子様(78歳) カーブス平野西コノミヤ(カーブス歴:3年11ヵ月)

実母と主人の母は共に戦後を、生きぬいてきて、共に90才半ばまで、生きました。義母は75才で両膝の手術し、実母は85才で寝たきりになりました。 共に80才以後は、本人達も、家族共々大変でした。二人の母の

もっと読む

入賞

「カーブスと私」

典子様(71歳) カーブス浪館泉川(カーブス歴:4年9ヵ月)

 今年の冬は極端に雪が少なく、北国青森の春の訪れも早く桜の開花を待つばかりの、良い季節となりました。 世界ではコロナウィルスの感染拡大で、たいへんな事になっています。当カーブスでも、万全の感染防止対策

もっと読む

入賞

「私がカーブスを続ける理由」

尚美様(79歳) カーブス札幌清田(カーブス歴:5年7ヵ月)

私とカーブスとの出会いは5年程前になります。 私は運動不足のせいか少し体重が増えて、「お腹のぽっこり」も気になります。 挙句の果てに、段差でつまずき膝に痛みを感じて病院に通ってリハビリを受けることに.

もっと読む

入賞

「継続は力なり」

さわみ様(68歳) カーブス阿南アピカ(カーブス歴:4年4ヵ月)

3年前の3月の事です。 "痛!膝の関節が外れた"と一瞬思ったのです。急に立ち上がろうとした時、左膝に激痛が走り立ち上がる事も座る事も出来ないまま、中腰の姿勢でジッと我慢する他にありませんでした。暫くし

もっと読む

入賞

「未来への挑戦」

広子様(54歳) カーブス名寄(カーブス歴:0年11ヵ月)

初めまして。私は去年5月からカーブスに入会しました。 今、思えば、入会案内で声を掛けられた事もあったなぁ~。その時は、他人事のように思っていた自分がいました。 私は20代の頃、バトミントンで前十字靭帯

もっと読む

佳作

「カーブスを通して変わった私の毎日」

富美子様(71歳) カーブスダイエー桂南(カーブス歴:1年5ヵ月)

カーブスに通い初めて1年4ヵ月です。。 丁度落ち葉の舞い散る日々、仲の良かった友人の一人が大阪に引っ越したので落ち葉のごとく寂しい気持ちと右膝の痛みに少し不安を抱きつつあるときにカーブスの優しい人に引

もっと読む

入賞

「カーブスで発見"私のドクター"」

竹子様(88歳) カーブス内灘大根布(カーブス歴:2年5ヵ月)

 カーブスに入会してあっという間に二年と五ヶ月が経ちました。  月十二回以上の出席を目標に筋トレを続けたところ嬉しいことに長い間苦しい思いをしていた足の裏のシビレが消えたことです。また膝の関節の痛みも

もっと読む

入賞

「脱 小太りのおばさん」

雪魚様(62歳) カーブス高崎群馬町(カーブス歴:4年10ヵ月)

 私は62歳。コンビニの店員歴26年。 ある時、店長が私に言ってきた。お客様が私の事を指すのに「小太りのメガネかけたおばさん」って・・・『小太り?!』私は自分の事を中肉中背だと思っていたのだ(自分都合

もっと読む

入賞

「私に元気を与えてくれた教室(カーブス)」

千代子様(79歳) カーブス寝屋川緑町(カーブス歴:6年7ヵ月)

私がカーブスに通いはじめて、思い返せば八年近くになります。 七ヶ月余りの入退院の闘病生活のくり返し、体力、気力も無く、精神的に落ち込む日々を過ごしていました。 ある夏の終わりの暑い日、買物の帰りにカー

もっと読む

入賞

「カーブスに出会えて良かった!」

貞子様(72歳) カーブス長崎住吉(カーブス歴:3年7ヵ月)

 四年前、愛犬と夫を亡くしパートの仕事も辞め、何となく空虚な生活を送っていた頃、友人にしきりにプールの誘いがあったのですが、何か水着に着替えるのが億劫に感じてました。ある日カーブスのチラシに目が留まり

もっと読む

佳作

「私が「カーブスを続ける理由」」

直子様(65歳) カーブスパティオ可児(カーブス歴:3年2ヵ月)

 去年の1月頃左足ひざの内側が、すごく痛くなって、仕事も足を引きずってやっていました。もう休みの手続きをカーブスに頼んだところ、針灸の先生から「大事にしすぎては、いけない」と言われ、少しずつ通いながら

もっと読む