カーブスエッセイ大賞2020結果発表

福岡県の記事一覧

入賞

「顔馴染み、カーブスの輪!」

由巳子様(54歳) カーブスイオンタウン田主丸(カーブス歴:1年)

 ちょうど1年前の4月のこと。新聞広告の中の「女性だけの30分健康教室」のチラシに目が止まりました。  運動せんといかん・・・とは、分かっているものの、とにかく運動は苦手だし嫌いな私。んっ?でも「たっ

もっと読む

準賞

「カーブスを通して変わった母と父と私の毎日♡」

典子様(56歳) カーブス福岡小田部(カーブス歴:6年3ヵ月)

 スーパーの中にあったカーブス。広い駐車場。運転があまり得意でない私も、ラクに通うことができた。そのスーパーが建て替わることとなり、カーブスも移転。今までのカーブスのすぐ隣だけど、駐車場は少し離れた所

もっと読む

入賞

「母の社交界(カーブス)デビュー!」

美香様(39歳) カーブス香椎駅前(お母さまが通われています)(カーブス歴:メンバー様のご家族からのご応募)

私の母は、65才で仕事を退職したら何か始めようと思っていたらしく、私に「スポーツクラブにいこうかな~」話していました。あるとき「カーブスっていうのがあるらしいからちょっと見学してくるね~」と言って見に

もっと読む

入賞

「カーブスにさそった友人が喜んで呉れている」

智代様(80歳) カーブスリベール久留米(カーブス歴:2年8ヵ月)

桜が、やさしく、咲いて呉れているのが、とても和みます。世界中で、新コロナで苦しんでいる様が、とても、心が痛みます。私は、カーブスに、通って、もうすぐ三年になります。月日は、早いものです。 孫の様な、ス

もっと読む

佳作

「カーブスを通して変わった私の毎日」

淑子様(64歳) カーブス福岡三苫(カーブス歴:3年11ヵ月)

毎日コロナコロナで大変な世の中になりました。今日から新年度。桜も咲いて自然は華やいでいるのに、心はちっとも弾みません。何てことでしょう!  カーブスはコロナで1週間のお休みの後、無事再開されましたが、

もっと読む

入賞

「大好きカーブス」

明美様(60歳) カーブス筑前前原駅前(カーブス歴:60)

私は無職というか専業主婦になってカーブスに通い始めました。仕事している時にJR前原駅で声を掛けられました。以前から新聞のオリコミちらしでカーブスのことを知っていて興味を持っていました。しかしその頃は仕

もっと読む

入賞

「私を支えた筋トレ」

お洒落番長ヨーコさん様(71歳) カーブス福岡小田部(カーブス歴:7年9ヵ月)

 私はカーブスに入会して約8年目になります。まぁこれまでは健康に通っていましたが2019年3月に膵臓癌を患い手術も行って2ヶ月の入院生活でした 術後も早期離床と言う事で術後1日目より歩行も始めました。

もっと読む

入賞

「ピンチはチャンス」

佐智子様(56歳) カーブス西鉄井尻駅前(カーブス歴:3年)

 「ねぇ、今度ちょっと一緒に行かない?」母からカーブスに誘われた時、内心戸惑った。だって、カーブスは年配のお姉様方(笑)が行く所で、まだその仲間入りするには若い!と自負していたからだ。  幼い頃から運

もっと読む

佳作

「いくつになっても大好きな旅が続けられること」

恵子様(68歳) カーブス福岡鶴田(カーブス歴:4年9ヵ月)

それが 私がカーブスを続ける理由です。 以前の私は、膝や腰が痛く、好きな旅もコースを選ぶようになっていました。それが今では行きたい所に行けるようになっているのです。こんな元気な体になれるなんて、自分で

もっと読む

入賞

「カーブスがくれたわくわく人生」

真木柱様(56歳) カーブス西鉄大橋駅前(カーブス歴:0年2ヵ月)

2009年9月21日脳梗塞を発症した私は、一月のリハビリ生活を経て、職場復帰をしました。高校教員としての生活で、草臥れると、麻痺の残る左半身が痙攣したり、後遺症に悩まされて、子宮筋腫や卵巣嚢腫の手術も

もっと読む