健康・運動・食のマガジン~ムリしない!ガマンしない!50代からの健康応援サイトbyカーブス~

お悩み: たんぱく質レシピ

全94件中 1〜10件目を表示

【管理栄養士監修】卵と切り干し大根のヨーグルトサラダ

切り干し大根は天日干しで余計な水分が抜けることから、生の大根よりも多くの栄養が凝縮されています。たとえば、皮フを健康に保つ働きのあるビタミンB1、肌の新陳代謝を促進するビタミンB2のほか、不溶性食物繊維も豊富で、ダイエットに役立つ効果や整腸効果など、美容によいことがたくさん。ただし、糖質も多く含まれるので摂りすぎには注意しましょう。

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 肌・しみ・しわ
2021.12.18

【管理栄養士監修】レンジミートボール

きのこに多く含まれるBグルカンは、腸内の免疫細胞に働きかける食物繊維で、免疫力アップが期待できます。とくに舞茸のBグルカン含有量は、きのこのなかでもトップクラス。Bグルカンは、インフルエンザの予防に役立つ可能性があるとも言われているんですよ。ウイルスが蔓延しやすいこの季節、免疫力をしっかり高めておきたいですね。

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 気になる不調
2021.12.18

【管理栄養士監修】カマンベールのお手軽フォンデュ

歳を重ねるごとに気になる認知機能。なんと、カマンベールチーズを食べると、認知機能との関連が報告されているBDNFが増加したという研究結果があるんです!脳の栄養と言われるBDNFは認知機能に関係がありますが、加齢に伴って減少することがわかっています。BDNFは、適度な運動でも増加するんですよ。

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 記憶力・認知機能
2021.12.18

【管理栄養士監修】シーフードとカリフラワーの豆乳シチュー

シーフードミックスは高たんぱく、低カロリーなので栄養をしっかり摂りながら、ダイエットできる便利な食材です。商品によって異なりますが、カロリーは100gあたり50~60kcalほど。さらに糖質も低く、100gあたり1g程度なので、糖質制限をしている方にとってもおすすめです。さまざまな料理に使えるので手軽にたんぱく質が摂取できますね。

健康たんぱく質レシピ
体重・体型・ダイエット 食・レシピ たんぱく質レシピ
2021.12.17

【専門家監修】忙しくても食事はおろそかにしたくないあなたへ

忙しくてもパパッとつくれる自家製冷凍パックがあると安心!「忙しくて料理ができない」「献立を考えるのが面倒」…誰にでもそんなときもありますよね。だからといって、食事をおろそかにしては、老いを加速させてしまうことになります。

老いない太らない24の知恵
食・レシピ 食事法 たんぱく質レシピ
2021.12.12

【管理栄養士監修】鶏つくね照り焼き

牛肉や合いびき肉を使うことが多いハンバーグとくらべて、鶏肉を使うつくねはカロリーも控えめ。今回のように、皮なしのむね肉を使うと、さらにカロリーオフ! 淡白な味わいも、タレを煮からめることでおいしさもアップ! 冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもピッタリです。

健康たんぱく質レシピ
体重・体型・ダイエット 食・レシピ たんぱく質レシピ
2021.11.29

【管理栄養士監修】納豆もち麦チャーハン

もち麦の食物繊維の含有量は白米の約9倍もあり、とくにβ-グルカンという水溶性食物繊維を豊富に含んでいます。B-グルカンは水分を吸収してゼリー状に固まる性質があり、胃腸内をゆっくり移動するため、糖質の吸収をゆるやかにして、食後の血糖値上昇を抑える働きがあります。パラパラに仕上がるもち麦 は、チャーハンにピッタリですよ!

健康たんぱく質レシピ
生活習慣病・健康診断 血糖値 食・レシピ たんぱく質レシピ
2021.11.29

【管理栄養士監修】ブリとかぶの煮もの

寒くなると、血管が収縮し、心筋梗塞などのリスクが高まるので要注意!そうならないためにも、ふだんから血液をサラサラにすることを心がけたいですね。魚のなかでもとくにブリは、血液をサラサラにするEPAが豊富に含まれています。網焼きは魚の油を多少落としてしまうので、煮魚やホイル焼き、汁物の具にして汁ごと食べると効率よく摂取できますよ。

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 気になる不調
2021.11.29

【管理栄養士監修】きのこの肉巻きごまみそレンジ蒸し

しめじにはカリウムが含まれていますが、カリウムにはナトリウム(塩分)を体外に排出して、血圧を下げる働きがあります。うま味成分であるグルタミン酸も多く含まれているので、塩分控えめでも満足感が得られますよ。水に溶ける水溶性の成分なので、お味噌汁やスープに入れると効率よくいただけます。

健康たんぱく質レシピ
生活習慣病・健康診断 血圧 食・レシピ たんぱく質レシピ
2021.11.29

【管理栄養士監修】鶏だんごと大豆のコーンクリーム煮

活性酸素は、体内の免疫機能や感染防御の重要な役割を担っていますが、増えすぎてしまうと免疫機能の低下を引き起こします。にんじんに含まれるBカロテンとなすの色素ナスニンの強力な抗酸化作用を利用して活性酸素を取り除き、適度な運動と十分な睡眠をとり、免疫機能を良好に保ちましょう。

健康たんぱく質レシピ
食・レシピ たんぱく質レシピ 気になる不調
2021.10.27
1 2 10