健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • コレステロール
2021.08.06
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【コレステロール】メカジキのガーリックソテー

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:メカジキ
1人分カロリー:約280kcal
1人分塩分:1.5g

材料・作り方

<材料>2人分
メカジキ 2切れ(200g)
塩  小さじ1/4
こしょう  少々
小麦粉  適量
にんにく 1片
油  大さじ1
[A]パセリの葉(みじん切り) 小さじ1
[A]レモンの汁 大さじ1
[A]塩  ひとつまみ
[A]こしょう  少々
[A]タバスコ(お好みで) 適量

―アボカドサルサソース―
アボカド 1/2個
ミニトマト  4個
玉ネギ  20g

<作り方>
❶アボカドとミニトマトは1cm角に切る。玉ねぎはみじん切りにして水にさっとさらし、水気をふきとる。ボウルに[A]と一緒に入れて混ぜ、ソースをつくる。

❷メカジキに塩とこしょうで下味をつけ、全体に小麦粉を薄くまぶす。にんにくは包丁の腹でつぶす。

❸フライパンに油とにんにくを入れて弱火で熱し、香りが出てきたらにんにくを取り出す。中火にして❷のメカジキを入れ、火が通るまで両面こんがりと焼く。

❹器に❸を盛り付け、❶のソースをかける。お好みでくし切りレモン(分量外)を添える。

不飽和脂肪酸がダブルに働く

女性ホルモンのエストロゲンは、閉経後に急激に減っていきます。

それが血液中の悪玉コレステロールを増やす原因にも。

アボカドに含まれるオレイン酸、メカジキに含まれるDHAやEPAは不飽和脂肪酸と呼ばれ、悪玉コレステロール値を下げる作用があると言われています。

アボカドのカロリーが気になる方も、低脂質のメカジキを合わせることで、カロリーも抑えられますよ。

<監修:管理栄養士・料理家 緑川鮎香先生>

東京農業大学卒業。管理栄養士の資格を取得後、輸入食材を扱う食料品店に7年勤め、現在はフードコーディネーターとしてWEBや雑誌、書籍などで栄養コメント、レシピ開発などを中心に活動中。

筋トレ+有酸素運動で動脈硬化を防ぐ

悪玉コレステロール値が高い状態を放置しておくと、動脈硬化が進み、脳卒中や心筋梗塞を引き起こすことも!

筋トレと有酸素運動を組み合わせたカーブスの運動は、動脈硬化を防ぐ効果があることが実証されています。(国立健康・栄養研究所との共同研究より)

しっかり運動・よい食事・よい睡眠で、心身の健康を保ちましょう!

「メカジキのガーリックソテー」を作った方はこちらもオススメ!

DHAで脳の機能を向上!抗うつ作用も 「焼きサバと香味野菜のサラダ風ごはん」

低脂質で高たんぱくだからダイエットの味方 「カジキマグロのピザ風焼き」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら