健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • コレステロール
2021.07.05
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【コレステロール】焼きサバと香味野菜のサラダ風ごはん

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:サバ
カロリー:約350kcal
塩分:1.5g

材料・作り方

<材料>2人分
焼き塩サバ  1切(正味100g)
ごはん  200g
[A]塩  小さじ1/2
[A]ごま油  小さじ1
みょうが(縦に細切り) 2個
しょうが(細切り)  1片
小ねぎ(小口切り)  4本
大葉(細切り)  2枚
かいわれ大根(食べやすい長さに切る)  1/2ポット
白いりごま  小さじ1

<作り方>
❶塩サバは焼いて皮と骨を外してほぐしておく。

❷ごはんに[A]の調味料を入れ、さっくりと混ぜ合わせる。さらに❶と残りの材料を入れてふんわりと混ぜ合わせ、器に盛りつける。

ヒミツはサバの脂にあり

サバの脂には、EPAやDHAなどの不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

EPAには中性脂肪や悪玉コレステロールを減らし血栓を予防し、動脈硬化を防ぐ働きがあります。

DHAには記憶や学習能力などの脳の機能を向上する作用や、抗うつ作用があります。

積極的に摂りたいですね。

<監修:管理栄養士 藤田 純子先生>

熊本大学大学院修了後、県立病院や保健所に勤務。

新聞のレシピ連載や雑誌・メディアのレシピ開発など、幅広く活躍。

たんぱく質の重要性を訴えるなど、健康を考慮したレシピを開発。

運動で善玉コレステロールを増やす!

コレステロール値を改善するには、食事だけでなく運動をすることが大切です。

とくに善玉(HDL)コレステロールは、運動(有酸素運動や筋トレ)で増やせることがわかっています。

しっかり運動・よい食事・よい睡眠で、心身の健康を保ちましょう!

「焼きサバと香味野菜のサラダ風ごはん」を作った方はこちらもオススメ!

春から初夏の風物詩「初がつお」 「かつおとセロリのポン酢サラダ」

トマトとサバの相乗効果で動脈硬化予防 「サバ缶カポナータ」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら