健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • 免疫機能
2021.06.01
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【認知機能】プチスコッチエッグ

調理時間の目安:15分
たんぱく食材:合いびき肉、卵、うずらの卵
カロリー:約340kcal
塩分:1.9g

材料・作り方

<材料>2人分
合いびき肉  140g
塩  小さじ1/2
玉ねぎ(みじん切り) 1/6個
パン粉  大さじ1
溶き卵  1個分
こしょう  少々
うずらの卵(水煮)  6個
薄力粉  適量
水  大さじ1/2
パン粉(目が細かいもの) 適量
揚げ油  適量
ブロッコリー(小房に分け、ゆでる) 1/2個

<作り方>
❶合いびき肉に塩を入れて粘りが出るまでしっかりと混ぜ合わせる。玉ねぎ、パン粉、溶き卵1/2、こしょうを入れてさらによく混ぜ合わせる。

❷6等分にし、うずらの卵を包んで丸める。薄力粉、残りの溶き卵と水を加えて混ぜたもの、パン粉の順に衣をつけ、180℃の油で揚げる。

❸❷を器に盛りつけ、お好みでブロッコリーを添える。

鶏卵より上!うずらの栄養パワー

小さな見かけと違って栄養価が高いうずらの卵。

同じ量で比較した場合、鶏卵よりもビタミン₁₂が5倍以上、葉酸も2倍以上含んでいます。

これらの栄養素は、貧血の予防効果が高いだけでなく、欠乏すると動脈硬化や認知症の発症リスクを高めると言われています。

不足しないように心がけたいですね。

<監修:管理栄養士 藤田 純子先生>

熊本大学大学院修了後、県立病院や保健所に勤務。

新聞のレシピ連載や雑誌・メディアのレシピ開発など、幅広く活躍。

たんぱく質の重要性を訴えるなど、健康を考慮したレシピを開発。

30分の運動で認知機能が即時にアップ!

筋トレには認知機能の改善や認知症を予防する効果があります。

30分のサーキットトレーニング(筋トレ+有酸素運動)を1回やっただけでも、

認知機能(抑制能力)が即時的に向上することがわかっています。

(東北大学加齢医学研究所との共同研究より)

しっかり運動・よい食事・よい睡眠で、心身の健康を保ちましょう!

「プチスコッチエッグ」を作った方はこちらもオススメ!

高菜漬けの栄養パワーが強力サポート 「高菜肉じゃが」

材料の工夫で脂質・糖質減に! 「厚揚げ入り和風ハンバーグ」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら