健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • 免疫力
  • 美容
2021.01.12
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【免疫力・美容】タラの卵キムチ炒め

材料・作り方

<材料>2人分
生タラ(マダラ) 2切れ
塩  少々
長ねぎ  50g
卵   1個
ごま油  小さじ2
キムチ  80g
しょうゆ  小さじ1/2

<作り方>
❶生タラを一口大に切り塩をふり、3分おいて水気をふく。長ねぎは斜め薄切り。卵を溶きほぐしておく。

❷熱したフライパンにごま油小さじ1を入れ❶のタラを両面焼き、取り出しておく。

❸❷のフライパンにごま油小さじ1を加え長ねぎを炒める。しんなりとしてきたらフライパンのはしによせ、溶いた卵を入れ、ふんわりと炒める。

❹キムチを加え全体に火が通ったら❷のタラを戻し入れ、崩さないように炒め、鍋はだからしょうゆを回しかけ、全体になじませる。

たんぱく食材:タラ

高たんぱくで低脂肪の健康食材
タラはたんぱく質が豊富なのはもちろん、とても脂肪が少ない魚。

栄養価も高く、たとえば貧血予防に必要なビタミンB12、葉酸や、カルシウムなどの吸収を助けるビタミンDなどを含んでいます。

ビタミンDは油と一緒にとると吸収されやすくなるので、炒め物におすすめです。

キムチの乳酸菌とビタミンが味方

発酵したキムチには、ラクトバチルスという乳酸菌が豊富に含まれています。

野菜の食物繊維と合わせて腸内環境を改善することで、免疫力アップの効果が!

またビタミン類も豊富で、美肌効果も期待できますよ。

マダラとスケトウダラの違いとは?

同じタラ目タラ科の魚ですが、一般的に切り身として売られ、料理で出てくるタラはマダラ。

スケトウダラはかまぼこなど練り製品に加工されることが多いのです。

ちなみにタラコ(明太子)は一般にスケトウダラの卵巣のこと。

マダラの卵巣は真子(まこ)と呼ばれ、煮つけにするとおいしいですよ。

オスの精巣の白子(しらこ)はマダラのほうが人気!

「タラの卵キムチ炒め」を作った方はこちらもオススメ!

免疫力が気になる方にも! 「納豆と桜えびのお焼き」

高菜漬けの栄養パワーが強力サポート 「高菜肉じゃが」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら