健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • スタミナ不足
  • 疲労回復
2021.01.07
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【疲労回復】豚ひれ肉のじゃこニラソース

材料・作り方

<材料>2人分
豚ひれ肉  300gの塊肉
塩  小さじ1/2
黒こしょう  適量
(じゃこニラソース)
ニラ  60g
[A]ちりめんじゃこ  20g
[A]酢  小さじ4
[A]ごま油  小さじ4
[A]しょうゆ  小さじ4
[A]砂糖  小さじ1

<作り方>
❶豚ひれ肉に塩、黒こしょうをし、よくすり込む。

❷鍋に肉がかぶるくらいの水、❶を入れ火にかける。沸騰したら中弱火にし8分茹で、ホイルなどで包んで冷ます。

❸ニラをみじん切りにし[A]と合わせ、切って皿に並べた肉の上にのせる。

たんぱく食材:豚ひれ肉

低脂質&低カロリーでダイエットに最適
豚肉のなかでトップクラスの高たんぱく、低脂質な豚ひれ肉。

カロリーが低いのはもちろん、エネルギーの代謝を助けるビタミンB1はバラ肉の約2.6倍、また脂肪を燃焼させるL-カルニチンを多く含むなど、ダイエットの心強い味方です。

たんぱく質+ニラで疲労回復効果大!
豚肉とニラの組み合わせは相性抜群。

疲労回復に効果的なビタミンB1は豚肉に多く含まれますが、その吸収をニラのアリシンという成分がアップさせてくれるのです。

また、じゃこと酢の組み合わせも、カルシウムの吸収率がアップしますよ。

じゃことしらす、名前の違いは乾燥度の違い!?

じゃこもしらすも、どちらもイワシの稚魚が原料で、生のしらすを釜茹でしただけのものを「釜揚げしらす」、そのあと少し乾燥させたものを「しらす(干し)」、しっかり乾燥させたものを「(ちりめん)じゃこ」と呼びます。

乾燥度の高いじゃこは、たんぱく質やビタミンDなどが凝縮され栄養価もアップしているんですよ。

乾燥させると日持ちもよくなり旨味もアップ!

「豚ひれ肉のじゃこニラソース」を作った方はこちらもオススメ!

疲労回復にうれしい栄養がたっぷり! 「豚しゃぶと大豆もやしの梅だれ和え」

ビタミン豊富な枝豆で疲れ知らず 「アジと夏野菜の焼き南蛮」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら