健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • 免疫力
2020.12.07
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【免疫力】鶏ささみのチーズピカタきのこマスタードソース

材料・作り方

<材料>2人分
鶏ささみ  小4本
塩・こしょう  各少々
[A]粉チーズ  大さじ3
[A]卵  1個
[A]パセリ(みじん切り)  小さじ1
 ※ドライパセリの場合は小さじ1/2
しめじ  40g
エリンギ  30g
オリーブオイル  小さじ1
[B]粒マスタード  大さじ1
[B]みりん  小さじ1
[B]しょうゆ  小さじ1/2
サラダ菜・ミニトマト  適宜

<作り方>
❶鶏ささみは筋と薄皮を取り、厚さを均一にして塩、こしょうをふる。[A]を混ぜ合わせる。

❷しめじは半分に、エリンギは長さ3cmの薄切りにする。

❸熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、❶のささみを[A]にからめながら入れ、両面焼いて皿に盛る。

❹❸のフライパンに❷を入れ強火で1分炒めたら、合わせておいた[B]を加え混ぜ合わせ、❸に添える。

たんぱく食材:鶏ささみ

高たんぱく、低糖質の王様
鶏ささみは言わずと知れた高たんぱく、低脂質食材の代表格。

とくにたんぱく質量は鶏肉の中でもNo.1で、消化吸収が抜群のお肉です。

さらに疲労回復や消化器を守るナイアシン、質のよい睡眠や精神の安定に効果的なトリプトファンなど、うれしい栄養がたっぷり。

粉チーズ&粒マスタードの発酵パワー
免疫力を高めてウイルスに負けない体をつくるには、腸内環境を整えることが大事。

それには発酵食品をとるのがおススメ。

チーズもそうですが、じつは粒マスタードも発酵食品なんですよ。ソースに加えることで味のアクセントにも。

「ピカタ」の語源はちょっと過激!?
「ピカタ」はもともとは「ピッカータ」と呼ばれるイタリア料理。

「槍の一突き」という意味で、薄い肉をフォーク(槍)で刺し、一回裏返せば焼きあがる、という意味で名づけられたのだそう。

肉だけでなく白身魚や野菜のピカタもあり、いろんなアレンジが楽しめます。

粉チーズ以外にピザチーズを混ぜてもOK!

「鶏ささみのチーズピカタきのこマスタードソース」を作った方はこちらもオススメ!

免疫力&血糖値が気になる方にも!
「坦々風キムチ鍋」

ヨーグルトの乳酸菌パワー
「夏野菜のチキンスープカレー」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら