健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • カロリー控えめ
2020.11.02
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【カロリーオフ】ゆで卵、ほうれん草、アボカドのみそ風味グラタン

材料・作り方

<材料>2人分
ゆで卵 3個
ほうれん草 小1束
アボカド 1個
味噌 大さじ1
牛乳 大さじ3
塩・こしょう 各少々
粉チーズ 大さじ1

<作り方>
❶ゆで卵は8等分のざく切りにする。ほうれん草はたっぷりの熱湯でゆでてから水に5分さらし、水けを絞ってざく切りにする。

❷アボカドは縦半分に切って、種をとり、実をくりぬく。味噌、牛乳を入れてスプーンなどでなめらかになるまでつぶし混ぜ、塩・こしょうで調味する。

❸耐熱のグラタン皿にほうれん草をしいて、ゆで卵をのせ、❷をかける。粉チーズをふり、オーブントースターに入れて焼き色がつくまで5~6分焼く。

たんぱく食材:卵

栄養バランスに優れた完全栄養食品
たんぱく質をはじめ、あらゆる栄養素を含む“完全栄養食品”とまで言われる卵。

コレステロールを気にされる方もいますが、コレステロールが不足すると免疫力の低下を招くとも言われています。

毎日適量をとるのがおすすめです。

ルーを使わないので罪悪感ゼロ
グラタンと言っても小麦粉やバターが入ったルーを使わないので、ふつうのグラタンとくらべると低カロリー。

しかもアボカドの栄養もしっかりとれて、腹持ちがよいのがグッド!

トースターでできる、忙しい朝にもうれしい、簡単・時短メニューです。

ほうれん草は下ゆでしたほうがいいの?

ほうれん草を下ゆでするのはアク抜きのためですが、そのアクはシュウ酸と呼ばれる成分。

多くとると体のなかで活性酸素を発生させたり、尿中のカルシウムと結合して結石のリスクが高くなることもあるんです。

ほうれん草独特のえぐみも消えるので、なるべく下ゆでしてから使うようにしましょう。

レンジでチンした場合は水にさらしてアク抜きを

カロリーが気になる方にも! 「タラのベーコン巻きソテーヨーグルトソース」

豆腐でカロリーダウン 「豆腐の牛肉巻き」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら