健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • 美容
2020.10.01
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【免疫力・美容】まぐろのポキ丼

<材料・作り方>

<材料>2人分
アボカド 1個
レモン汁 大さじ1
かいわれ菜 1/4パック
[A]なめたけ瓶詰 大さじ2
[A]しょうゆ 小さじ1
[A]みりん 小さじ1
[A]練りわさび 小さじ1/2
[A]ごま油 大さじ1
まぐろ刺身用赤身ブツ切り 150g
温かいごはん 茶碗2杯分
卵黄 2個分
きざみ海苔 適宜

<作り方>
❶アボカドは種と皮をとって、2cm角に切り、レモン汁をまぶす。かいわれ菜は根元を切り落とす。

❷ボウルに[A]を混ぜ、まぐろ、❶のアボカドを加えて混ぜる。

❸器に温かいごはんを盛って、❷、卵黄をのせ、かいわれ菜、きざみ海苔を添える。

たんぱく食材:まぐろ

日本人が一番好きな魚
まぐろは、良質なたんぱく質をはじめ、鉄分、DHA、EPA、タウリン、ビタミン、ミネラルなど、多くの栄養素を含んだ健康食です。

トロの部分は脂質が多く含まれますが、赤身は低カロリー。

大人から子どもまで大人気の食材です。

アボカドで腸内環境を整える
森のバターとも言われるアボカド。

じつは野菜ではなく果物なんです。

しかも、「世界一栄養価が高い果物」としてギネスに認定されているほど。

抗酸化作用があり、美肌効果の高いビタミンC、B2、Eも含みます。

さらに食物繊維も豊富なので腸内環境にもよい働きが!

美容だけでなく免疫力アップにも期待大です。

なめたけは「ご飯のお供」だけじゃない!?

なめたけは、えのき茸を醤油で煮た瓶詰の製品。

白いご飯のお供のイメージが強いですが、じつは調味料やドレッシングとしても幅広く使えるんですよ。

今回のような”漬け”のタレにしたり、ごま油と酢を混ぜてドレッシングにするのもOK。

味の決め手になる、便利な食材です。

タレやドレッシングにも大変身

「まぐろのポキ丼」を作った方はこちらもオススメ!

かぶのビタミンパワーで美肌づくり 「鶏むね肉のレンジから揚げ」

美容&免疫力が気になる方にも! 「鮭と白菜のとろとろ煮」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら