健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • 血圧
2020.09.03
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【血圧】厚揚げの豚巻きおかかステーキ

材料・作り方

<材料>2人分
厚揚げ  小1枚
豚ロースしゃぶしゃぶ用薄切り  6枚
削り節  小2パック
[A]小麦粉  大さじ1/2
[A]水  大さじ1/2
パプリカ(赤・黄)  各1/4個
ポン酢しょうゆ  大さじ3
サラダ油  大さじ1/2
万能ねぎ(小口切り)  適宜

<作り方>
❶厚揚げは6等分に切る。パプリカは種とわたをとり、細切りにする。[A]を混ぜる。

❷厚揚げ1切れに豚肉1枚を巻きつける。まわりに[A]をつけて、削り節をまぶす。同様に残りも作る

❸フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、❷の巻き終わりを下にして炒める。あいたところにパプリカを加えて炒める。4面を焼き色がつくまでそれぞれ2~3分ずつ焼く。

❹器に盛り、ポン酢しょうゆをかけ、万能ねぎをふる。

たんぱく食材:厚揚げ

カルシウムも豊富で糖質もカット
水切りをした豆腐を高温で揚げた厚揚げ。

栄養が凝縮しているので、同量の絹ごし豆腐と比べて、たんぱく質やカルシウム、鉄などがなんと2倍以上も含まれています。

糖質が低く食べ応えがあるので、腹持ちのよい、うれしい食材です。

かつお節で栄養と減塩効果をプラス
かつお節にはさまざまな栄養素が凝縮されています。

なかでも健康づくりに欠かせない必須アミノ酸がすべて含まれているんですよ。

少しずつプラスするだけで、旨味がアップし、減塩にもつながります。

血圧が気になる方は上手に活用するのがおススメです。

パプリカとピーマン、栄養価が高いのは・・・

植物学的には「ナス科トウガラシ属」で同じ品種ですが、パプリカのほうがビタミンCが2倍以上、またβ-カロテンは約7倍あると言われています。

とくにオレンジ色のパプリカのβ-カロテンの量は、なんとピーマンの約30倍、ビタミンCも3倍以上あるとか。

積極的に取り入れたいですね。

パプリカのビタミンは加熱しても壊れにくく炒め物にピッタリ!

「厚揚げの豚巻きおかかステーキ」を作った方はこちらもオススメ!

材料の工夫で脂質・糖質減に! 「厚揚げ入り和風ハンバーグ」

ケチャップで減塩! 「カジキマグロのピザ風焼き」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら