健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • 血糖値
2020.08.17
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【血糖値】なすとズッキーニのドライカレー

材料・作り方

<材料>2人分
卵 2個
なす 1本
ズッキーニ 1/3本
玉ねぎ 1/4個
[A]にんにく・しょうが(すりおろし) 各小さじ1
[A]オリーブオイル 大さじ1/2
豚ひき肉 150g
[B]カレー粉 大さじ1
[B]ケチャップ 大さじ2
[B]味噌 大さじ1/2
麦ごはん 2杯

<作り方>
❶鍋に湯を沸かし、卵を入れて10分くらい茹で、ゆで卵を作る。

❷なす、ズッキーニ、玉ねぎを8mm角に切る。

❸フライパンに[A]を入れて中火にかけ、にんにくの香りがたったら豚ひき肉を炒める。

❹火が通ってきたら、玉ねぎ、なす、ズッキーニの順に加え、全体に火が通ってきたら[B]を上から順に入れて炒め合わせる。

❺器に麦ごはんを盛り付け、❹をかけ、上に❶のゆで卵を切ったものを盛り付ける。

たんぱく食材:卵

豊富なのはたんぱく質だけじゃない
たんぱく質だけでなく、多くの栄養素を含む卵。

なんとビタミンCと食物繊維以外の栄養素をすべて含んでいるといわれています。

コレステロールを気にして敬遠される方もいますが、コレステロールは細胞膜やホルモンを作る大切な栄養素でもあります。

適量をとるようにしましょう。

麦ごはんで食後の血糖値上昇を抑制
血糖値は気になるけど、ごはんも食べたい!

そんな方には白米ではなく麦ごはんや雑穀ごはん、玄米ごはんなどにするのがおススメ。

食物繊維が豊富なので、食後の急激な血糖値の上昇を抑えてくれますよ!

とくに大麦は水溶性食物繊維が豊富で、糖質の吸収を抑える働きが高いといわれいています。

大麦は食物繊維の量がダントツ

大麦※の食物繊維は、玄米の約3倍、そしてなんと精白米の約20倍もあるんです。

野菜のなかでも食物繊維が多いゴボウとくらべても約2倍とダントツ。

それだけでなく、余分なコレステロールを体外に排出する働きもあるので、ふだんの食事にもどんどんとり入れましょう!

※七分つき押麦の場合

大麦は「もち麦」「押し麦」「ビタバレー」などの名前で売られています

「なすとズッキーニのドライカレー」を作った方はこちらもオススメ!

甘酒で血糖値の上昇を抑制 「サワラの味噌甘酒ホイル焼き」

ヨーグルトの乳酸菌パワー 「夏野菜のチキンスープカレー」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら