健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • 貧血
2020.07.03
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【貧血】牛肉とトマトのさっぱり炒め

材料・作り方

<材料>2人分
牛もも肉(赤肉) 200g
トマト 1/2個
なす 1本
ごま油 大さじ1/2
[A]塩 小さじ1/4
[A]砂糖 大さじ1/2
[A]酢 大さじ1

<作り方>
❶牛もも肉を一口大に切る。トマトをくし形切りにする。なすを縦半分に切り、斜め薄切りにする。

❷フライパンにごま油を入れて、中火にかけ、牛肉を炒め火が通ってきたらなすを加える。

❸全体に火が通ってきたら、[A]とトマトを入れて味をととのえる。

たんぱく食材:牛肉

鉄やビタミン豊富で貧血予防
牛肉には、たんぱく質はもちろん、吸収されやすい鉄「ヘム鉄」が豊富です。

また、造血のビタミンとも呼ばれる「ビタミンB₁₂」も豊富なので、貧血予防に最適。

脂肪が少ない赤身肉を選べば、ダイエット中でも安心です。

鉄はビタミンCと一緒に摂りましょう
「体がだるい」「疲れやすい」・・・ちょっとした体の不調の原因が貧血だったということも。

じつは牛肉などの動物性の鉄分のほうが、ひじきやほうれん草などの植物性より吸収されやすいんです。

また、一緒にトマトなどビタミンCの多い食材も摂ることで、鉄の吸収率を上げることができますよ。

なすで老化&免疫力低下をストップ!

なすは9割以上が水分。

そのため、栄養価が低いと思われがちですが、なすの皮には「ナスニン」を始め、老化や免疫力低下を防ぐ注目の抗酸化成分がたっぷり。

これらの栄養を効果的に摂る方法は、油で炒めるか揚げること。

茹でたり煮たりするとせっかくの栄養が流れ出てしまうので、その場合はスープにするのがオススメです。

アク抜きのときは水に長く漬け過ぎないように!

「牛肉とトマトのさっぱり炒め」を作った方はこちらもオススメ!

豆腐でカロリーダウン 「豆腐の牛肉巻き」

ブロッコリーは食べる美容液 「きざみブロッコリーのお手軽焼きリゾット」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら