健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • 疲労回復
2020.07.03
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【疲労回復】豚しゃぶと大豆もやしの梅だれ和え

材料・作り方

<材料>2人分
豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用) 150g
大豆もやし 200g
きゅうり 1/2本
[A]梅干し 1個
[A]白ごま 大さじ1/2
[A]砂糖 大さじ1/2
[A]酢 大さじ2
[A]塩 少々
[A]ごま油 大さじ1/2

<作り方>
❶きゅうりを千切りにする。梅干しを包丁でたたき、ペースト状にする。

❷鍋にお湯を沸かし、大豆もやしを茹でる。粗熱が取れたら、きゅうりと混ぜ合わせる。別の鍋に湯を沸かし、豚ロース肉を茹でる。

❸ボウルに[A]を入れて混ぜ合わせる。お皿に❷のもやしときゅうりを盛りつけ、豚肉をのせ、[A]をかける。

たんぱく食材:大豆もやし

普通のもやしよりたんぱく質が多い!
リーズナブルでお財布にも優しいもやし。

普通のもやし(緑豆もやし)を大豆もやしにするだけで、たんぱく質が2gアップします(100g当たり)。

アスパラギン酸が豊富で、疲労回復の効果も。

疲労回復にうれしい栄養がたっぷり!
梅雨の時期は気圧の変化などで何となくだるい・・・、そんな気分になることも。

豚肉に多く含まれるビタミンB群は、エネルギーの代謝を助けます。

また、梅干しのクエン酸は疲労回復にも役立ちます。

梅干しを見ると唾液が出てきますが、唾液も消化液。

よく噛んで食べることで消化も促進されますよ。

きゅうりは皮ごと食べなきゃもったいない!?

きゅうりの皮には豊富なミネラルが含まれています。

きゅうりの中心部と比べると、ミネラルの一種であるカルシウムは5倍以上、リンは2倍以上。

またビタミンCはきゅうり全体の3割が皮に含まれているんです。

皮ごと食べないともったいないですよ!

皮をむいたら栄養が大幅ダウン

「豚しゃぶと大豆もやしの梅だれ和え」を作った方はこちらもオススメ!

新陳代謝が気になる方にも! 「豚肉とハムと春野菜のミルフィーユ蒸し」

ニラで血液サラサラ 「イカの塩マーボー豆腐」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら