健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • 血圧
2020.07.03
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【血圧】コロコロ豚肉のレモン酢豚

材料・作り方

<材料>2人分
豚もも薄切り肉(赤肉) 150g
酒(下味) 大さじ1
塩・こしょう(下味) 少々
ズッキーニ 1/3本
玉ねぎ 1/4個
マッシュルーム 4個
レモン 1/2個
オリーブオイル 大さじ1
片栗粉 大さじ1
[A]砂糖 小さじ1
[A]塩 小さじ 1/4

<作り方>
❶豚もも薄切り肉に下味をしてもみ込み、くるくると丸めておく。ズッキーニを半月切りに、玉ねぎを乱切りに、マッシュルームを半分に切る。レモンは半分をいちょう切りにし、残りを絞る。(レモン汁は大さじ1用意する。足りない場合は液体レモン汁などを足す。)

❷フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかける。❶の豚肉の周りに片栗粉をまぶして入れる。コロコロと回しながら中まで火が通ってきたら玉ねぎ、マッシュルーム、ズッキーニの順に加える。

❸[A]と絞ったレモン汁を合わせたものに、切ったレモンを入れて全体を絡める。

たんぱく食材:豚肉

たんぱく質豊富!もも肉だと脂質控えめ
豚肉はたんぱく質やビタミンB群が豊富な食材ですが、部位によっては脂質が多い部分も。

とくにバラ肉はそうなので、もも肉などを選ぶようにしましょう。

今回のように薄切り肉をくるくると丸めて使用すると調理が早く、やわらかな触感で召し上がれます。

きのこの旨味で減塩効果
レモンや酢で味つけするとで減塩効果につながるとは、よく知られていますよね。

ほかにも、きのこ類など旨味成分が多い食材を加えることでも味わいが増すため、塩分を減らすことができるんです。

お味噌汁なども、具だくさんにすることで具材からの旨味が出て、また、汁も少なくできるので減塩対策におススメです!

「小さなかぼちゃ」ズッキーニ
形はきゅうりに似ていますが、ズッキーニはイタリア語で「小さなカボチャ」という意味。

じつはかぼちゃの仲間なのです。

豊富に含まれるビタミンKは、吸収されたカルシウムを骨に取り込むのを助けてくれるので、骨粗しょう症の予防にも役立ちます。

また、緑色の皮に多く含まれるβ-カロテンは、免疫力アップも期待できますよ。

β-カロテンと油は相性がいいので、炒め物にするとおいしい!

「コロコロ豚肉のレモン酢豚」を作った方はこちらもオススメ!

血圧が気になる方にも! 「玉ねぎとみょうがの鶏南蛮漬け」

たんぱく質+ニラで疲労回復効果大! 「豚ひれ肉のじゃこニラソース」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら