健康・運動・食のマガジン

健康・運動・食のマガジン ~ムリしない!ガマンしない!元気に楽しく~

健康たんぱく質レシピ
  • 健康たんぱく質レシピ
  • 血圧
2020.06.05
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

【血圧】納豆味噌そぼろ丼

材料・作り方

<材料>2人分
ひきわり納豆 1パック
豚ひき肉 100g
長ねぎ 1/4本
ごま油 大さじ1
白ごま 小さじ1
酒 大さじ1
味噌 大さじ1
きび砂糖 小さじ2
豆板醤 小さじ1/2
新玉ねぎ 1/4個
塩・こしょう 少々
卵 1個
塩 少々
ごはん 2膳分

<作り方>
❶長ねぎはみじん切りにする。新玉ねぎはくし形に切る。

❷フライパンにごま油を加え熱し、豚ひき肉を炒め、長ねぎ、納豆を加え炒め、パラパラしたら酒、味噌、きび砂糖、豆板醤、白ごまを加え炒め、味をつける。

❸別のフライパンにごま油を加え新玉ねぎを炒め、塩・こしょうで味をつける。

❹卵に塩を入れ溶き混ぜ、フライパンで炒めて炒り卵を作り、❷の納豆味噌そぼろ、❸の玉ねぎ炒めと一緒にごはんにのせる。

たんぱく食材:納豆

発酵食品だから消化が良い
畑のお肉と呼ばれる大豆が原料の納豆は、たんぱく質はもちろんのこと、骨の健康を保つビタミンKやカルシウムも豊富。

発酵により大豆そのものよりも吸収が良く、なかでもひきわり納豆はさらに消化がよいのでおすすめです。


納豆で血圧サラサラ生活を
納豆に含まれるナットウキナーゼは血栓を溶かしたり、血圧の上昇を抑える作用があると言われています。

毎日食べると脳卒中や心筋梗塞などで死亡するリスクが下がるという研究結果もあるんですよ!

きび砂糖は三温糖と何が違う?

同じ茶色い色をしているけれど三温糖は加熱によってカラメル色になっただけで栄養価は白砂糖とほとんど同じ。

それに大使、きび砂糖はカルシウムのほか高血圧を予防するカリウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。

どの砂糖もカロリーは同じなので、どうせなら栄養もとれるきび砂糖がおすすめですよ!

きび砂糖で料理のコクもアップ!

「納豆味噌そぼろ丼」を作った方はこちらもオススメ!

血糖値が気になる方にも! 「なすとズッキーニのドライカレー」

アボカドで腸内環境を整える 「まぐろのポキ丼」

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
健康たんぱく質レシピ
一覧はこちら