デイリーカーブスマガジン

デイリーカーブスマガジン ~健康・運動・食をもっと楽しもう~

老いない太らない24の知恵
  • 老いない太らない24の知恵
  • パン選び
  • 納豆
2020.08.17
この記事をシェアする
facebook Twitter LINE

知っていると便利! 納豆とパンの豆知識

<知恵11>納豆を買ってきたら、余った分はすぐ冷凍!

発酵食品の健康効果が高いことは、よく知られていますよね。
実は、さまざまある発酵食品の中でも、生きたままの菌が含まれているものは非常に少ないんですよ。

その代表的なもののひとつが、納豆です。
生きた納豆菌を菌の数が多い状態で食べることができるのでおすすめです。

納豆は、1パック3個入りで売られていることが多いですよね。
でも、買ったその日のうちに3個すべてを食べきらなければ、菌の発酵が多少は進んでしまいます。

ですから、余ってしまったら、冷凍室ですぐさま保存してしまいましょう。

<納豆を冷凍&解凍する方法>
・容器(発泡スチロール素材)のまま冷凍室へ
・食べるときは、容器のふたを取り外して、タレやカラシを取り出し電子レンジで30秒温める

<知恵12>パンを食べるなら、太りにくいブランパンを選ぼう。

パン屋さんやパン売り場に行くと、菓子パンに揚げパンなど、ついつい自分の好きなものを選びたくなりますよね。
でもパンの中には高カロリーなものも多く、普段せっかく栄養バランスに気をつけていても、1つのパンで台無しになってしまうことも…。

だからといって、食べたいのに我慢するのはつらいところ…。
そこでおすすめなのが、コンビニなどでも気軽に購入できるブランパンです。

ブランとは、穀物の外皮のこと。
ブランを使ったパンは糖質量が控えめなので、食べても太りにくいんですよ。

甘さが欲しいときには、ジャムを付けるとよいでしょう。
ビタミンCもとることができるので一石二鳥です。

出典:カーブスマガジンvol.52
監修:福岡女子大学客員教授 村上祥子先生

この記事をシェアする
facebook Twitter LINE
老いない太らない24の知恵
一覧はこちら