カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「まさかの私がカーブスに!!」

どらぺん姫様(66歳) カーブス鶴ヶ峰(カーブス歴:1年11ヵ月)

 私がカーブスを始めて、5月で丸2年になります。
まだ、新参者です。そのきっかけはコーチに外で声をかけていただいたことが発端でした。運動関係など何ひとつしたことがない私でした。毎日仕事で通っていて"カーブス健康体操"の看板は気になっていましたが、自分からやる気などは全然ありませんでした。
 その私がお試し体験に行く約束をして、"さあ、いざ!!"と行ってみました。何もわからないまま、コーチに従ってやってみました。私にとっての運動の初めてのことでした。真剣に、1つずつ進んでいき、全ての機械が終了し、ストレッチなども行い全部の流れが終るころには、どこかやる気になっている自分がいました。今では、膝の痛み、腰の痺れがあっても、カーブスに行かないと、1日が終らない!!って感じです。
 仕事が終って疲れていてもカーブス、あちこち痛くてもカーブスお友達とランチして食べ過ぎてもカーブス、何もなくてもカーブス。こんな感じで毎日が楽しく過ぎています。
 ここでリフレッシュして自宅に帰る、この習慣があたり前のようになっている自分に気がついてしまいました。
ホントに無意識に通っている・・・・不思議でした。
はて、魅力ですかネ♡魔力ですかネ(笑い)
これからも続けられる限り、筋肉を鍛えて、はりきっている若々しい自分でありたいと思います。

感動したら、シェアボタンを押してください