カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

準賞

「カーブスで気が付いた大切なこと ~私の筋トレダイエット~」

知子様(46歳) カーブスアクロスプラザ南光台東(カーブス歴:0年9ヵ月)

 初めまして。いつもは皆様の素敵なカーブスエッセイに勇気と元気をいただいておりますが、私の通うアクロスプラザ南光台東は2019年4月で3周年を迎えるとのことで、その記念に感謝と愛を込めて、コーチの皆様やメンバーさん達には内緒で、こっそりと投稿してみることにしました(笑)
さて、私がカーブスに通い始めたのは今から10か月前。目的はダイエットですが、私の場合『ちょっと痩せたいなぁ』というレベルではありませんでした。 体重107キロ 体脂肪率52% これは約20年前、20代の頃の私の真の姿です。
どこから見ても当時は極度の肥満体型。不調に苛まれ、食事制限や糖質制限をして1年で半分以下の48キロに!しかし、維持はできず4年ほどで80キロまでリバウンド。その後もダイエットとリバウンドを繰り返し、昨年75キロに。しかし、幸せな家庭を持った安心感からか、特にダイエットする気はありませんでした。
数年前、新居を構えることに。家族の為にと、念願の二階建ての家を建てました。ところがまだ40代なのに足腰が痛く二階への階段の上り下りがつらい毎日。息切れ、だるさなどの体調不良が次々と襲来。明らかに身体がおかしい。そしてある時、初のぎっくり腰に。痛みに耐えつつ家事や育児をしていたのですが、突然の胸痛と腰痛で気を失い、ついに私は倒れました。
 すぐ病院で検査をし、医師が私の身体と検査結果をじっと見ながらこう言いました。
「今は特に病気は見られないけど中性脂肪と体脂肪率の数値が高過ぎる。いつ心筋梗塞や糖尿病になって入院になってもおかしくない」想定外の言葉で、目の前は真っ暗。私は生まれ初めて命の危機を感じたのです。
 夫はもちろんですが、特にまだ幼い二人の愛する子供達の為にも笑顔を絶やさず元気でいたい。私にはまだ生きてやるべきこと、やりたいことが山ほどある。倒れている時間はないのです。こうしてようやく本気の決意を固めたのです。
身長164センチ、75キロだったので、目標体重は50キロと設定しました。(25キロ減目標!)まず食生活改善で、大好きだったパンや餅などを徐々に減らしていきました。とりあえず数か月で15キロ減に成功。しかし、そこから全く減らないし、見た目も変わらない。もう自己流では限界だったのでしょう。
そこで健康のために何が必要で大切なのかを徹底的に勉強しました。話題になるダイエット方法も少しは効果があったのですが、継続はできずでした。
そして勉強した結果、本当のダイエットとはただ痩せることでも、体重を減らすことでもない。本来は健康な身体を作ることが目的。その為には食生活と運動の両方が大切だという、本当にシンプルで重要なことにようやく気が付いたのです。
最初に食事がうまく行き始めたので、次は運動でした。しかし、私は超がつくほどの運動音痴。私には、筋トレ好きで現在介護士の兄がおります。(体型は逆三角形。趣味は筋トレやマラソン)実は20代の頃の兄は、外出もお風呂もままならない寝たきりの生活を何年も送っていました。
それなのになぜ兄は今、仕事にも就きあんなに元気になったのだろう?とある日ふと疑問に思い、聞いてみると
「身体は、年齢が若くても使わないと、筋肉がどんどん落ちてうまく動かなくなっていく。病気で寝ていたら自然に痩せたけど、それは脂肪ではなく筋肉が減っただけだった。健康な身体には筋肉やたんぱく質が大事と知って、筋トレを始めたら、少しずつ筋肉がついて動けるようになった。だから無理せずに、できることからやってみたらいい」と教えてくれました。その時「あれ?もしや77歳の母が病気ひとつせず元気な理由は筋トレをしているからなのでは?!」と筋トレの重要性にさらに気が付きました。(母の筋トレ歴も10年以上)
 以前ジムで筋トレをやったけど、つらくて続かなかった私でもできることはあるんだろうか?
調べていくうちに、サーキットトレーニングという言葉を知ります。これが私とカーブスとの出会いです。
さっそく体験に行くと、まずは母と同じ位の年代の方々が楽しそうに運動している姿、ピンと伸びた背筋に感動。私よりよほど元気。次に、コーチの明るい対応や豊富な知識にも感動。私の悩みも親身になって聞いていただけました。「知子さん、これから一緒に頑張っていきましょうね。私達に何かお手伝いできることがあったらうれしいです」とほほ笑んでくれたコーチ達の笑顔。本当にうれしくて、きっと一生忘れないと思いました。その時に、筋トレやたんぱく質のことも教えていただきましたが、これが兄が言っていたこととほぼ一致していたのです。ここで何も迷うことなく入会を決めました。
 最初はストレッチでさえも腕が上がらず、疲れてしまい苦戦していましたが、だんだんとできることが増えていきました。正しいマシンの使い方や姿勢、栄養のことなどをコーチ達に何度も聞いたり、貼ってある掲示物を見たりして覚えました。(今でも運動しながら掲示物全てを楽しく拝見しております。これは毎月のお楽しみです!)「ここはこうして腹圧を意識して...そうするとこの筋肉に効いてくるんだな」「たんぱく質は12点ね!」など、こっそりと勉強すること数か月。
 だんだんと顔なじみのメンバーさんやコーチ達が「ウエストが締まってきましたね!」「また痩せたんじゃない?」などと話しかけてくれるようになったのです。カーブスの皆様との時間が私にとって大きなやる気になりました。
気付いたら停滞していた体重が徐々に落ち、現在では目標体重まであと5キロのところまで近づきました。
あれだけ見た目に変化がなかった両足の太ももには隙間ができるほどに!おなかの肉も鏡餅のようでしたが念願のくびれが。これまで見たことのない身体のラインが出来上がってきたのです。
 結果、体重は75キロ→55キロに、中性脂肪は170mg/dl → 49mg/dlにまで下がり、体脂肪率も40%→27%になりました。健康な身体になった私を見て、医師も驚愕。「一体どうやって?!」と医師や看護師さんまで待合室に来て聞いてくる始末(笑)そして体調も良く毎日元気に過ごせていることが何よりうれしい成果です。(全ての成果を書ききれません!)この短期間で、筋トレの大切さを実感しました。
 私がカーブスを続ける理由は、コーチやメンバーの皆様の笑顔にお会いできる楽しみ、そして皆様が共に成果に驚き、喜んでくれるのでもう挫折したくてもできないから(笑)何でも途中で投げ出してしまう性格の私が「さぁ今日も頑張ろう!」と思えるのも、カーブスの皆様のおかげだと日々感謝しかありません。運動後プロテインを飲みながら、皆様とダイエット談義に花を咲かせるのも、私の楽しみの一つです。
 カーブスのランキングでは、コーチから第一位の表彰状や認定証をいただいたきました。それをいつも見える場所に飾っています。筋肉も表彰状もカーブスの皆様の笑顔も全部、私の宝物です。
最後に、アクロスプラザ南光台東の皆様、3周年おめでとうございます。いつも支えていただいているおかげで、こんな私でもやればできるんだという自信が持てました。これからもカーブスの輪を広げて行きますね。ありがとうございました!

感動したら、シェアボタンを押してください