カーブスエッセイ大賞2019結果発表

作品詳細

佳作

「高齢者にとっても楽しい筋トレ」

百合子様(84歳) カーブス半田かめざき(カーブス歴:2年7ヵ月)

 今年の年賀で目についた、1枚のハガキ、スポーツジムに行き、プロテイン飲んでルンルンです(これはムスコさんがお母さまの所に書いたコラムです。横浜の人)私はすぐ「ややッ」と思った。
 このスポーツジムとはカーブスの事だろうと・・・・・・そして私の同年です。(84才)私もカーブス3年目に入りました。
すぐ電話しました。○○さん元気カーブス行ってるの?
「よくわかったわネェー。」と答。私も行ってるよ!!
こうしてカーブスが私の年代にも取り入れられています。

 横浜、越谷、藤枝、大阪あちこちでカーブス仲間の輪が広がっています。(主人の転勤で住んだところです。)皆んなこの年令になって何んでもやって来たが忘れていた事は、筋肉をつけてあげること、おそすぎた・・・・・・
皆んなヒザ痛かったり、運動不足だったりで悩んでいる気持がつたわりました。
そこでカーブスいいね。そんな話しの種子にもなっています。ヒザが痛くなった仲間に入ったのがこの私です。

 でももうじきカーブス3年目に入りすっかり克服出来そうです。歩いてもへっちゃらです。車ばかり乗ってるので足が弱くなってしまったと思ったが、今ではマシンと仲良く、有酸素運動は大きく足あげ、やる時は楽しく水を飲みのみ、汗びっしょりかいて早や3年目 老後にとって楽しいカーブスみつけました。そして心からうれしく今体重が少しづつ落ちて来たのに感謝です。継続することが一番。そしてがんばらない事。
 最後に笑顔で接してくださるスタッフさんありがとう!!で文を終ります。

感動したら、シェアボタンを押してください