カーブスエッセイ大賞2018結果発表

神奈川県の記事一覧

佳作

「生活の一部カーブス」

安子様(59歳) カーブス二俣川(カーブス歴:3年1ヵ月)

 身体がボロボロの状態でカーブスへ飛び込む。私は介護福祉士として介護業界で働いて18年になります。グループホーム、特別養護老人ホーム、ショート、デイサービス、グループホーム長として働いていた頃、ある時

もっと読む

佳作

「カーブス人生闊歩中です。」

節子様(66歳) カーブス上大岡(カーブス歴:6ヵ月)

 元気印で健康自慢の私が何の前触れもなく、脳動脈瘤破裂し、魂は天上へ飛びました。意識不明の身で九死に一生を得たものの、目も見えず、話もできない全身麻痺は筆舌に尽し難く、受容できない地獄でした。寝たきり

もっと読む

佳作

「私とカーブス」

輝美様(74歳) カーブス平塚徳延(カーブス歴:7年8ヵ月)

 私は五十代後半から夫の父親を介護するようになり、それ以来ひどい腰痛に悩まされるようになった。そして十五年前、その義父を送った後も一向に治らず、趣味の山登りや卓球なども滞りがちで憂鬱な気持ちを抱えてい

もっと読む

佳作

「私がカーブスを続ける理由」

悦子様(69歳) カーブス横浜洋光台(カーブス歴:1年4ヵ月)

昨年1月下旬に友人の誘いで体験しました。それまで「カーブス」を知りませんでした。 今までも自他ともに健康で元気印でしたが筋肉をつけたいと思っていました。その時に筋力チェックで40代と言われ気分をよくし

もっと読む

佳作

「いつもお元気なY子さん」

K・S様(57歳) カーブスパレール川崎(カーブス歴:3年3ヵ月)

 仕事先にお住いのY子さん。お会いするといつもニコニコお元気な様子。 雨が少し強く降っている日、お出掛けになるY子さんに「雨がけっこう降っていますよ。」とお声を掛けると 「家に居てもね。カーブスに行っ

もっと読む

佳作

「頑張ってみよう!」

英子様(66歳) カーブスコピオ相模原インター(カーブス歴:1年10ヵ月)

 三月になりカーブスで二回目の誕生日プレゼントをいただいた。ということは、通い始めて二年以上経ったということだ。膝が痛くてひどい時は、杖も使っていた。整形外科、整体、整骨院にも行ってみた。共通して言わ

もっと読む

佳作

「カーブスが押してくれた私の背中」

ほづみ様(56歳) カーブス相武台前(カーブス歴:3年8ヵ月)

今から24年前、突然、くも膜下出血に見舞われた経験があります。直後は完全に左半身がマヒし、一生寝たきりか車いすか、と思われましたが幸いにも回復しました。1ヶ月の寝たきりで、左半身の筋肉はきれいさっぱり

もっと読む

佳作

「悲しみよサヨウナラ 一歩前へ」

光子様(70歳) カーブス鶴ヶ峰(カーブス歴:1年9ヵ月)

 その日は突然やってきました。 いつものようにソファーに横たわり、シーンとしている静けさに耐えられず、見てもいないのに、つけっぱなしのテレビ。 毎日同じ事の繰り返しで過ぎて行く日々。 何でそんなだらし

もっと読む

佳作

「素晴らしい人生を送るために・・・・」

美紀様(48歳) カーブス本牧原(カーブス歴:3年2ヵ月)

今の現代では2人に1人がガンにかかると言われています。身近な人をガンで亡くしたりして悲しい思いをしている方はたくさんいらっしゃることと思います。ですが、それが自分の身にふりかかるなんて私自身考えたこと

もっと読む

佳作

「カーブスで変わった家族・友人の毎日」

初榮様 カーブス菊名駅前(カーブス歴:2年8ヵ月)

入会し6年になります。4人に紹介しました。メールで計測結果を報告しあったりしております。先日も仲間から連絡があって、転んだが骨折することなく、これもカーブスに行っていたからこの程度ですんだと言っていま

もっと読む

佳作

「貫く意思と家族の支え」

利子様(75歳) カーブス横浜洋光台(カーブス歴:3年5ヵ月)

3年前、近くの娘のマンションに手伝いに行った帰り階段を踏み外して膝を痛め歩けなくなり、その時はやっと這うようにして家まで帰ってきました。たまたま以前母が使っていたトイレ用の車椅子があったので翌日それで

もっと読む

佳作

「止めないで良かったカーブス!!」

モッチー様(78歳) カーブス港北新羽(カーブス歴:1年2ヵ月)

この3月でカーブス歴は1年になります。 始めたきっかけの1つは、運動不足の解消でした。忙しいのに何故か、運動不足!加齢による心身の衰えをカバーしたい!2つ目は、日常と違う環境でリフレッシュしたい!そん

もっと読む

佳作

「ばあばは頑張っていますよ」

まりこ様(71歳) カーブス秦野南が丘(カーブス歴:10年8ヵ月)

「えっ?」娘からの電話に、耳を疑いました。 「お母さん、やはり、乳ガンだったよ。ごめんね。」と、悲しそうな声でした。 結婚して、長男長女を授かり、長男の卒乳直後に、シコリを見つけたのです。乳ガンのタイ

もっと読む

佳作

「カーブスと私」

悠子様(77歳) カーブス横浜青葉台(カーブス歴:1年2ヵ月)

 友人のTさん、彼女は足首の病のため、少こしの間立っているのも大変でした。家事は椅子に腰かけてするし、歩く時は極力負担をかけないことを心掛けていました。  しばらくお会いする事もなく久しぶりに会った時

もっと読む

佳作

「私のメトロノーム」

塚田 のり子様(55歳) カーブス麻生百合丘(カーブス歴:9ヵ月)

カーブスに入会する前、私はどん底でした。 約1年の間に、子供同然だった16才の愛犬を亡くし、大好きだった父を亡くし、寂しくて迎えた犬も、1才になる前に病気で亡くしました。  その為、毎年受けていた婦人

もっと読む

佳作

「カーブス大好き」

正子様(82歳) カーブス柿生駅前(カーブス歴:1年2ヵ月)

カーブスに入会して一年になりました。何でも相談出来るやさしいスタッフの皆さんと輝いているメンバーさんと一緒に楽しい充実した時が過ぎて行きます。そしてあの時の私を思います。実は五年前に第十一胸椎圧迫骨析

もっと読む

佳作

「カーブスを通して変わった私の毎日」

ピンクチャン様(68歳) カーブスセンター北(カーブス歴:9ヵ月)

カーブスに通い始めて7ヶ月、最初は半信半疑「やってみて筋肉が付かなかったら、止めればいいや」と軽い気持で入会しました。 入会金、月謝も高いし週2回やれる日は、もっと通えばいいと思っていました。2ヶ月ほ

もっと読む

佳作

「初めての体験」

映子様(84歳) カーブス横浜港南台(カーブス歴:5年4ヵ月)

それは昨年十月下旬の雨の夜でした。用を済ませた帰りに駅の上り階段で手荷物を持ち替えようとした瞬間、濡れた靴が滑ってバランスを崩してしまい二十数段ころがり落ちたのです。  激しい痛みで倒れたまま身動きも

もっと読む

佳作

「変わることが出来た私」

直美様(54歳) カーブス相模原it’s(カーブス歴:4年)

 今まで運動やダイエットは、何をやっても長続きしなかった私。でもカーブスで変わることが出来たのです。  きっかけは三年ほど前に発症した乳癌でした。部分摘出→全摘出、そしてその後二度三度に亘る乳房再建手

もっと読む

準賞

「私の闘病生活」

篤子様(76歳) カーブス緑園都市(カーブス歴:4年1ヵ月)

「いいじゃないですか!」  借りてきた猫のように、おずおずと先生の前に腰をおろした私に、先生は明るく言った。  ついに血糖値が正常域におさまったのだ。  日々、正々堂々と胸を張れるような闘病生活を送っ

もっと読む

準賞

「天国のKちゃんとカーブス」

誠子様(76歳) カーブスセンター北(カーブス歴:5年11ヵ月)

 71歳の誕生日を迎えて、このままボーッと年を重ねていったら呆けてしまうのではないかと不安になり、家に閉じこもってばかりいてはいけない、何かしなくちゃと思っていた時、近所に住む友達Kちゃんにカーブスに

もっと読む

佳作

「私がカーブスを続ける理由」

豊子様(62歳) カーブスあしがらモール(カーブス歴:8ヵ月)

カーブス歴、まだ5か月の新米生徒です。 33才の時から、30年間事務仕事に従事していました。 昨年、正月2日、家で転倒・右顔面を階段の角で打ち、レントゲン撮影・CT検査をし、骨には異常なかったのですが

もっと読む