カーブスエッセイ大賞2018結果発表

奈良県の記事一覧

佳作

「夫婦そろって骨折して」

南 奈乃様(58歳) カーブスライフ大淀(カーブス歴:1年7ヵ月)

忘れもしない、あれは三年前の十月のことでした。私は夫のケータイに連絡を取ろうとしていました。娘の教員採用試験の合格発表があり、私は夫に早く合格したことを連絡したかったのです。ところがいつもすぐ電話に出

もっと読む

佳作

「カーブスとの出会い」

美香様(58歳) カーブスアスモ大和郡山(カーブス歴:5年)

 私がカーブスと出会ったのは、平成25年6月です。当時18年間勤めた勤務先を辞めて日中の時間を持て余していた時でした。  そんなある日、新聞のチラシ広告に、カーブスを見つけました。素朴なザラ紙に印刷

もっと読む

佳作

「九年目のカーブスと私」

桂子様(75歳) カーブス大和高田(カーブス歴:8年8ヵ月)

 私は七十五才、パーキンソン病です。一〇〇人にひとりという、わりと多い病なのですが、治す薬は無い難病です。手足のふるえとか筋肉のこわばりが特長です。  今、ふりかえってみますと、六十六才の時に、私の人

もっと読む

佳作

「大嫌いな運動だったのに」

紫野様(72歳) カーブスヤマト橿原(カーブス歴:7年2ヵ月)

カーブスへ通い続けて7年になります。2011年の3月に入会しました。その半年程前に新聞の折り込みチラシをみつけて、少し興味を持ちましたが、運動は大嫌いだし、どうせ長続きはしないと思って迷いながらもクズ

もっと読む

佳作

「カーブスを通して変わった私の毎日」

登志子様(68歳) カーブスじゃんぼスクエア香芝(カーブス歴:2年2ヵ月)

約2年前に知り合いからカーブスに行かないかと声を掛けられました。私は別段体に不調な所はなかったのですが、とにかく体験があるからと勧められ出かけたのがきっかけです。初めてカーブスの部屋に入るとマシーンが

もっと読む

佳作

「もとの自分にかわりたい。」

和子様(76歳) カーブス学園前イズミヤ(カーブス歴:4ヵ月)

"体が変われば心が変わる。" 何と素晴らしい事でしょう。健康で、少しでも人の為に役立つなら、生まれてきたことに感謝して、あとの人生を歩むことが、出来ると思います。 老いていく自分をはげまし、上手につき

もっと読む

佳作

「人生の目標」

幸子様(63歳) カーブス大和高田(カーブス歴:4年3ヵ月)

私が、カーブスの扉を叩いたのは2015年4月4日です。 家のポストに、お誘いのDMが入っていたのがきっかけでした。 「思い切って行って見よう」と一念発起、電話をして体験の予約を取りました。 いよいよ体

もっと読む

佳作

「カーブスと出会い、私の人生は変った」

信子様(64歳) カーブスアスモ大和郡山(カーブス歴:2年1ヵ月)

 2年前に私は、カーブスと出会いました。  カーブスと言う女性専用の体操教室があるのは以前から、テレビ等で知っていましたがなかなか入会するには近くに教室がなくて、遠い所まで行くことはできませんでした。

もっと読む

佳作

「楽に元気でつづけたい運動」

みどり様(73歳) カーブスヤマト小泉(カーブス歴:2年2ヵ月)

 今日も元気でカーブスに来る事が出来ました。毎日ここに来るとホッと気持ちが落ちつきます。ドアを開けるとコーチの元気な声が響きます。 「〇〇さん、こんにちは、いらっしゃい、今日も元気で来られましたね。」

もっと読む

佳作

「病気との共存」

朝霞ビン湖様(59歳) カーブスヤマト小泉(カーブス歴:3ヵ月)

 人間の苦しみ 「生・病・老・死」 生きていくために避けられない苦しみ。  突然、手術療法をすすめられ、決意つかないまま日々を過ごし、症状はすすんでいった。  仕方がなく手術を受けたものの、痛みは激

もっと読む

佳作

「"体力向上の為参加してみて"」

ブンコ様 カーブス西大寺(カーブス歴:3ヵ月)

 カーブスとの御縁は郵便局の入口で「握力を測ったことありますか?」と、にこやかに近づいて来られた女性に問われた事からのキッカケです。測定値が予想外で(年令欄を示されて)自己の無自覚な現実を知りました。

もっと読む