カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「私の大切な居心地のいい場所(空間)」

光江様(55歳) カーブス寝屋川ベル大利(カーブス歴:1年9ヵ月)

今回エッセイを書いて応募すると決めてから改めて自分にとってのカーブスを続ける理由は?って考えてみました。
入会してからまだ1年8ケ月ですが理由は3つありました。
1つ目は自分の体力作りの為
仕事をしていますのでずっと続けていく為には健康で働ける身体でいなくてはいけません。
体力も必要ですし目も使う仕事なので、首や肩・頭が痛くなったりしてしまいます。なので仕事帰りに毎日カーブスに通って身体をほぐして家に帰ることを目標にがんばっています。
ちゃんと2周まわれなくてもいいんです。
少しでも身体を動かすことが目的なので・・・
ベル大利のカーブスは2階にあるので仕事帰りは身体も足も重くてしんどいです。
でも筋トレをした帰りは身体がほぐれるからか不思議と足が軽くてスムーズです。
五十肩になった時もコーチに「無理しないでできる範囲でOKですよ!!」といっていただきずっと気にかけてくださったので安心して通ったところ運がよかったのか?!
1ケ月もたたないうちに腕が上がるようになり肩の痛みもとれていきました。
これにはちょっとビックリ!!で何年も病院にいっても治らず悩んでいる方もいるのに私はいいタイミングでカーブスにきて筋トレできてよかったなあと思いました。

2つ目は元気で楽しんでいる母の姿が見られる事。
父を肺ガンで亡くし母自身も大腸ガンになって何度か検査、手術を受けました。
術後は精神的にも肉体的にも色々と気にかかることがでてきて外出するのもおっくうになってしまいました。日常生活は大丈夫ですが特に家で運動などすることもないので筋力も足腰もどんどんおとろえていく一方でした。
転倒して骨折した為寝たきり状態になったという話もよく聞いていたのでこのままではいけないと思い前々から関心のあったカーブスに母をつれて体験を受けに行きました。
マシンの乗り降りも何とかできるし続けられそうかな?!っと思っていましたら
「私といっしょなら通ってみる」といってくれたので入会しました。
今では母はほとんど毎日通っています。
私は残業などで休む日があるのでもう私以上ですね。ほとんど皆勤賞ものです。
「無理せんとしんどい時は休んでよ」って声はかけますがカーブスに行くのが楽しみでしかたない母は「休まないよ」といいます。
親切な店長さんやコーチの方々仲のいいメンバーさんのお友だちがどんどん増えて(ほとんど年下の方です)毎日筋トレをがんばって月1回の計測に一喜一憂して、その他色々な事をしゃべって情報交換したりして本当に毎日楽しんでくれているようです。
土曜日はいっしょに行ける日もあるので行ってみると母のお友だちからよく声をかけられます。
今は私が母のお友だちを覚えるのが大変で・・・
筋トレもがんばりながら楽しそうにしている母の姿を見ることができてとてもうれしいです。
本当にまわりのみなさんに感謝・感謝です。

3つ目は私にとってリラックスして気分転換できる場所(ホッとできるというか・・・)
やっぱり仕事していると色々なことありますよね
そんな気が重い時でもカーブスに行って汗をかき、コーチやメンバーさんの笑顔を見たり話をしたりしていると自然と気持ちも楽になってきます。(直接的に問題などが解決するわけではありませんが)そのままの自分でいられるというか少しおちついて仕切り直せるというか・・・
いつも18:30ギリギリに飛びこんでいて電車が遅れたりしてもたとえ15分でもいいから・・・
それくらい私にとって大切な空間ですね。
T店長・Kコーチ・K店の店長になられたTコーチや、おめでたで退職されたRコーチをはじめヘルプに来てくださるコーチの方々毎日ありがとうございます。
これからも成果の報告がいっぱいできて楽しく明るくすごせればいいなと思っていますのでよろしくお願いいたします!

感動したら、シェアボタンを押してください