カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスを通じて変わった私の毎日」

ひろみ様(65歳) カーブス広島段原ショッピングセンター(カーブス歴:8ヵ月)

 昨年9月に私は広島段原ショッピングセンターのカーブスに入会しました。それまでは、スポーツジムに通ってスタジオの講座を受けたことはありますが、筋トレを自主的にしたことがなかったので、最初にカーブスのことを聞いたとき、30分で何ができるのだろうかと半信半疑でした。
 しかし、私は昨年5月に九州で生活していた両親(91歳)と広島で同居を始めて、イライラすることが多くなりストレスが溜まってこれではいけない、できる可能な範囲内でカーブスにチャレンジしてみようと決意し、入会しました。

 それから約半年、努力が少しずつ実って、体力が向上し自転車に乗るのが楽になったような気がします。また、カーブスを続けることで私より年配の方の頑張る姿に励まされ、介護の仕事の合間の時間を見つけてカーブスに通うのが楽しみになってきました。週4回を目標に頑張っていますが、毎回、スタッフの明るい声かけで元気をもらって気持ちよくできています。また、カーブスがスーパーのビルの中にあるので、お買い物が便利で好都合です。最初は1年の継続が目標だと思っていましたが、徐々にもう少し長く続けられるのではないか、という気になっています。

 カーブスは時間の制約が少なくて、仕事帰りにそのままの服装で気軽に利用でき、体力測定のチェックに基づいた体力向上や栄養素の助言が得られ、自分のレベルに応じたトレーニングを自分のペースで自由にできるのが良いと思っています。だから、私の周りの人に入会を勧めたいと思いますが、残念ながら広島には友人は主人しかいません。これからは介護と主婦の仕事を上手に両立させて、もっと前向きにカーブスに取り組んで、日ごろのストレスを解消しながら、心身ともに充実させたいと思っています。そして、毎日心豊かな生活を営むことにより、心が通い合える友人を作ってカーブスを更に広めることに貢献したいと思っております。

感動したら、シェアボタンを押してください