カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスとの出会いと私の藍春」

みやび様(56歳) カーブス高岡野村(カーブス歴:8ヵ月)

子育ても終わり初孫が誕生して満2歳になった昨年の9月、Tポイントの無料体験チケットをもらい軽い気持ちでカーブス髙岡野村店へ行きました。店長が次女のママ友でびっくり、勧誘の上手さにびっくり、とご縁があり入会しました。
 次女の大阪での挙式までに5キロ痩せる目標が私にはありました。実は5キロ痩せた後リバウンドしたので、どうしてもダイエットしなくてはと切実で真剣な思いがありました。
ただ私は保育士で毎日フルタイム勤務です。遅番や職員会議等でなかなか時間が合わず、土曜日と平日の早番勤務の月に6回カーブスに通うのがやっとです。 最初は筋トレがよくわからないままやっていましたが、体温が上がって代謝が上がり、筋トレ効果がでて来たのを3ヶ月目に感じました。
体重がマイナス3キロ、体脂肪はなかなか減らないのですが一番嬉しかったのは、食べすぎてもあまり太らなくなったことです。大阪暮らしを15年経験した私は食い道楽で、昔から"ぎょうさん"食べています。食べすぎた翌朝体重測ると1キロ以上増えていた体重が、最近は増えていないこれがモチベーションになっています。これが筋肉効果なのだと実感しました。
水は1日2リットル飲んでいます。便通が良く、1日に三回もお通じがあることもあります。デトックスできているみたいです。保育士の仕事は神経を使うのでストレスが溜まります。またプライベートでは母の介護もあります。
筋トレをしてここちよい汗をかいて気分転換ストレス発散しています。実は母も長女もカーブスの卒業生です。親子三代、時期は違いますがカーブスとの縁があり筋トレを経験していました。
80歳の母は、今もデイサービスで筋トレを続けています。下半身がしっかりして歩くのが早いです。仕事帰りに30分の時間をつくるのは私には至難の技でしたが、今ではカーブス通いが習慣になりました。いつも温かく迎えてくれるスタッフさん達の笑顔に支えられています。

わがままや愚痴を聞いてもらったカーブス仲間もできました。毎日健康で元気に働く50代後半の生活を送り将来寝たきりになりたくない。ロコモ対策でこれからも残りの人生を明るく楽しく豊かに過ごしたいので、目標を持って2歳半の孫の成長を生き甲斐に、私の藍春時代を一日一日大切に過ごしたいです。

感動したら、シェアボタンを押してください