カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスの仲間達」

アケミ様(61歳) カーブスエブリイ新市(カーブス歴:5年9ヵ月)

 カーブスへ入会して早5年、ゴールドカードを頂きました。続ける事ができて幸せ。運動オンチで、皆の前でマシンを使ったり歩いたり、ストレッチをするのがとても恥かしかった事を昨日の様に思い出します。
 ストレスが原因で大病をしたのが6年前。5年の間には病気の再発等々いろんな事がありました。回復が早くてお医者様がびっくりされる程でした。カーブスのお陰だと思います。言葉一つでも傷つけられたり、知らず知らずに傷つけている事もあるかもわからない人間関係の難しいストレス社会を生き抜く為には、自分自身でストレスの発散方法を見つける事が大切だと身にしみました。
 今は、運動できる喜び、仲間に会える事、カーブスに掛けてある言葉を見るのを楽しみに通っています。体験に来られた方々に「カーブスはとっても良いですよ」とついお節介をして、入会を勧めてしまいます。あちこちが痛かったり、心が沈んだりしてもカーブスに行くとストレスも身体の痛みも和らぎます。「こんにちは」「また明日ね」等温かい言葉、やさしい笑顔、笑い声が飛びかっています。長い間、顔を見ない会員がおられると、皆で心配しています。仲間っていいですね。先日は30年以上会っていない人に、カーブスが会わせてくれました。
 生きていると良いことがあります。人と人との出会いは財産です。備後の女性は元気でピンピン長生きできると思いますよ。80才以上の会員さんバンザイ。「ストレッチもこうすれば足が細くなるよ」等成果を出し合い、話しのできる仲間がどんどん増えていきます。
 カーブスマガジンを見るのも楽しみです。特に心理カウンセラーの衛藤信之先生のページは自分自身を振り返らせてくれます。
 元気をくれたカーブスに感謝 ありがとう!!

感動したら、シェアボタンを押してください