カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスっていいな」

カーブス好きよ様(63歳) カーブスパティオ可児(カーブス歴:1年4ヵ月)

 カーブスへ行くと「直子さんこんにちは」というコーチの大きな声が聞こえます。帰るときは、「直子さんご苦労様」という声。とても気分よく筋トレができます。
一年経って、市の健診の結果の数値がほとんど良くなっていました。
初めはメタボで人前で市の検査等、とても恥ずかしくてと思っていましたが、結果でカーブスの無料体験など勧められ行ってみましたが、けっこう同じような体型の人もみえて安心して、やれます。
足をころんで指が折れたりひびが入ったりしましたが、軽めに一周したりして、ほとんど毎日のように行ける時は行きました。
 コーチが心配して声をかけて下さったり新しいコーチが一生懸命、勉強して皆の名前を覚えて、アンケートとったり、話しかけたり慣れた人(コーチ)は、皆の指導をして、走り回って、一日中疲れるだろうなあと思いますが、夕方頃の仕事帰りの人にも元気づけて本当に良くやってみえます。機械の操作を教えてもらうとうれしいし、コミュニケーションが取れるとまた楽しいです。
 迷ったらカーブスへ来る
 食べたらカーブスへ来るという標語や、創業者がお母さんを小さい頃なくされ医者になったりしてお母さん達を元気で健康に生きられるようにとの努力の結果カーブスを作られた話等、周りにはってある文章や言葉に励まされ、家でえらいなあと思ってねている時も出て来ます。
 他の会員さんの中でも、家にいると動けないけどここに来るようになったら知らないうちに家で動いていると喜んで話して下さる人もいます。あまり丈夫ではない私も今まで運動をした事もなく、ピアノやパソコン等やっていましたが運動をする事を覚えテレビ体操をやったりまでして、体を動かす大切さを教わりました。
最近ラジオで水曜日6時10分朝に5分間カーブスの放送があるので、聞けなかった時はラジコで聞いたりしてパソコンの使い方もおそわりながら、楽しんでいます。
 これからもずっと若いコーチ達に指導を受けながら続けたいと思います。ありがとうございます。

感動したら、シェアボタンを押してください