カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「私の目標」

容子様(70歳) カーブスイオン久居(カーブス歴:3年7ヵ月)

イオンで買い物をしていると「Kさーん」と友達に呼ばれた。振り返ると「私カーブスに通っているの、体力ついたよ」と前より、スマートで元気そうな姿がありました。前から気にはなっていたのですが、気がつくとその足でカーブスの教室に駆け込んでいました。コーチの笑顔、優しい指導、そして何より、帰りの体の軽かった事。運動には縁遠かった私にも出来ると実感しました。私には、初めての運動です。背筋が、ピンと伸びて、姿勢がよくなり、脚力がついて、立ち上るのも、手をつかずに軽く立ち上る事が出来る様になった。何より、薄いカーペットにも、つまづいていた私が、つまづきがなくなった。体の変化に驚きながら通っていると、半年後、胃ガンが見つかり手術する事に。胃を3分の2切除しました。主治医の先生に、回復の早さに驚かれました。やっぱり筋肉がついたおかげと、自信を持ちました。一ヶ月もしない内に、教室に戻り、二ヶ月しない内に、仕事に復帰しました。回復の早さに驚きです。考えられない早さです。そしてだんだん物事が前向きに考えられる様になりました。何にでも、興味がわき、69才で介護職員初任者研修を受け、介護の仕事につきました。同僚に暖かく向えられ、何をしても「ありがとう」と喜んでもらって、この年になって、人様の役に立てる喜び、思い切ってこの仕事に飛び込んでよかった。本当によかった。又、70才で卵巣腺維腫、子宮筋腫で全摘出をする事になりました。こんどは何の迷いも心配もありません。しっかり運動して来たのですから。無事手術も終わり、教室も仕事も復帰しました。入居の皆様に「入院したと聞いていたけど大丈夫?」「もういいの」「だいじにね」と、認知症の人に、心配してもらっていたのかと、本当に、うれしかった。本当に、皆様のお手伝いをさせてもらってよかった。この仕事が、出来てよかった。
 今の私の目標は、75才まで、仕事をして、80才でも、カーブスに通える様に頑張る事です。もし、カーブスに出会えなかったら、今の私は、ありません。
 感謝、感謝です。

感動したら、シェアボタンを押してください