カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「ワークアウト800回を目指して」

幸子様 カーブスオギノバリオ(カーブス歴:3年8ヵ月)

先月、500回ワークアウトのロゴ入り紫のTシャツをいただいた。嬉しかった。多くの方々に感謝している。
昨年のエッセイに書いた目標が達成されたからである。1週のうち、月、水、金の3日間行くことにしており、予定の入った日は、その前か後に必ず行くようにしてきた賜物である。自分でも、これ程続くとはと驚いている。天気の良し悪しと言うより、健康であった証左である。昨年10月下旬には筋トレ後、冷えたこと、珈琲を3杯も飲んだこと、PCの根をつめた作業などにより、血圧が急上昇したり、11月下旬には、ぎっくり腰になったが、いずれも、現在、血圧は平常値に、腰も完治している。寒い冬にも、インフルエンザや風邪などにかからなかったことは自慢であり、筋トレにより免疫力が上がったからだと思う。
カーブス入会時に目標を「いつまでも外国に行って、自由に歩き回れること」と書いたが、今年は2年に1回の年であり、前回のように、ローマの教会や丘を巡り、フィレンツェを堪能し、ベネツィアで島をクルーズし、ミラノでジノリを買う旅を想像すると今からわくわくする。
カーブスに話を戻すと、カーブスプリンセスの成果交換により多くの会員の名前を覚えた。「T子さん、やせて綺麗になったね。」「T代さん、背中がまっすぐになったね。」「S子さん、他のチームに負けないよう、明日も来ようね。」などと言い合い、楽しいワークアウトとなった。そのおかげで優勝もできた。名前を知ると親しみが増す。家に帰り友の名を復唱し覚え名前で呼ぶようにした。コーチのように。「Happy birthday!会員」のボードも「お誕生日おめでとう!」と声をかけるきっかけになり食事会にも発展している。閉鎖的でなく。
このように、これからも和気あいあいと続けていこうと思っている。黄色のTシャツ目指して。

感動したら、シェアボタンを押してください