カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「筋肉を付けたら、生涯現役で働くことも可能です!」

アミちゃん様(48歳) カーブス扇町(カーブス歴:1年3ヵ月)

昨年のカーブスエッセイで、嬉しいことに佳作をいただきました。
週に3回は通っており、充実した毎日です。相変わらず服を着替える時間が惜しいので、着替えないまま運動をして、ストレッチをして、慌ただしく次の志事に行くという生活も続けています。
入会してから早くも1年が過ぎ、筋肉チェックでは、毎回腹筋の回数が増えていますし、疲れにくくなり、年末年始の食べ過ぎる時期も、思い出したら腹圧を意識して過ごしたので、身体のサイズもほとんど変化がありませんでした。友達や志事仲間から、「痩せたんじゃない?」と言われることも増えたので、自信を持ってカーブスをお薦めしています。筋力の衰えを感じている友達は、「通えるかどうか分からないけど、見学だけでも良いなら、一度行ってみたい。」と言うので、店長さんに日時を伝えて、時間を取ってもらうこともあります。紹介すると、私にも友達にもプレゼントがいただけるというのも、とても嬉しい事です。
たった30分の運動ですけれど、きちんと考えられたプログラムで、続けることで確実に筋肉が付いてきています。
 カーブスでは、メンバーが飽きないように、決められた期間内でチームに分かれて「来たらシールを貼る」「タンパク質を報告したらシールを貼る」「成果の交換をしたらシールを貼る」ので、数を競ってとても盛り上がります。知らない方でも、同じチームと分かれば「成果の交換をしてください!」と声をかけると、仲良くなれます。
期間中にトラベルパスで県外のカーブスに行った時も、「香川県から来たのですが、せっかくなので、成果の交換をしてください。」と声をかけたら、「積極的に話しかけてくれたら、楽しいです。」とニコニコして言われたり、「娘が結婚して、香川県にいるのよ。」などと話が出来たりしました。県外研修先でもカーブスに行けたために、さらに楽しい時間を過ごせました。
私の成果は、ズボンを履く時に、筋力がない左足が上がるようになった。県外で長く歩いても疲れなかった。積極的に階段を上がるようになった。自転車でゆるい坂道を上がる時に、自転車から降りずに最後まで上がる事ができた。平坦な道でつまずくことが減った。ウエストのくびれができてきた。タンパク質の点数を意識して食べるようになった。腹圧を意識して過ごすようになった。お菓子も豆やきなこなど、タンパク質を意識して買うようになった等です。このまま続けたら、筋肉が付いて、死ぬまで働ける身体を維持できると実感できるようになりました!!
 扇町だけでなく、県外でもカーブスのスタッフはとても親切で、笑顔が素敵で暖かく接してくださり、運動の事だけでなく、食事の事や生活習慣の事も聞いたり話したりしながらできるので、自分の知識を増やすことができ、志事にも生かす事ができています。また、どの時間に行っても、「こんにちは~。」と明るく元気に声をかけてくださるし、終わって帰る時には、「お疲れ様でした~。」と爽やかに笑顔で送り出してくださいます。スタッフは皆若いのに、礼儀正しく、丁寧で、社員教育が行き届いて、素晴らしいと感じております。カーブスのスタッフに会いに行くのも、とても楽しみです。
カーブスに通っていると、以前一緒に働いていた方と久しぶりに再会でき、時々会えるようになったのも嬉しい事です。カーブスで再会して、一緒に食事に行くようになった方もいます。カーブスで新たに会う方もいて、時々顔を合わせていると、挨拶だけでなく、段々お話しが出来るようになっています。これからもいろんな出会いがあると思うので、さらに新しい仲間が増えるのも楽しみです。
 健康寿命を伸ばすのは、自分次第ですから、先ずは体験だけでも来ていただき、多くの女性にカーブスを知ってもらえるように宣伝しています。寝たきりにならないように、貯筋をして豊かな人生を歩んで欲しいと願います。
これからの超高齢化社会を生き抜くために、定期的にファスティングをして、体内から毒を抜き、カーブス通いでコツコツ貯筋をして、生涯現役で稼げる身体作りを目指します!!だから今日も、隙間時間でカーブスに向かっています。

感動したら、シェアボタンを押してください