カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスを通して変わった私の毎日」

みち子様(65歳) カーブス浜松芳川(カーブス歴:1年8ヵ月)


私は、夫の母を23年介護し、その後双子の孫が生まれ、3年間保育園の送迎をし、電器店の自営業をしながら、必死で、暮らしてきました。自分の身体をかえりみることはなかったです。義理の父母を見送り、孫も8才となり、やっと自分の時間を確保することができました。近所の仲良くしている友人Hさんにカーブスをすすめられ、思いきって行くことに決めました。最近の私は姿勢が前かがみになり、夫にいつも注意されることが多くなりました。
カーブスに通うようになって、私の人生が変わりました。何よりコーチの皆さんが、明るく声をかけてくださるのが、うれしくて、時間があれば、「カーブスに行ってくるね」とルンルンで、出掛けています。
まだ1年半位ですが、除々に効果が出て、何事にも前向きに取り組めるようになりました。
以前の私は、家事をしてもつかれやすく、休みながら作業をしていました。今では、出掛けても帰宅したらすぐに家事をしてもつかれなくなりました。
これもカーブス効果だと思います。最近は、月に2回夫とハイキングに行くのが、楽しくなってきました。
現在65才まだまだやりたいことがいっぱいありますので、元気に長生きしたいと思います。
これからもカーブスを末長―く続けていきます。

感動したら、シェアボタンを押してください