カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「カーブスの思い出」

望月様(11歳) カーブスアピタ敦賀(カーブス歴:1年3ヵ月)

①楽しそうだと思い始めたカーブス
 2017年2月にカーブスに入会しました。お母さんが「いきたい」といっていたのでいってみました。中に入ってみると、おばあちゃんから、わかい女性まで楽しそうに運動しているではありませんか。すると、すぐにコーチがでむかえてくれました。いろんな種類の器械があったので楽しそうだなと思いました。そして、入会したのです。

②やさしいコーチ、メンバーさんたち
カーブスに入会すると、コーチがやり方を教えてくれました。とてもていねいで分かりやすかったです。おばあちゃんたちも、「今、何年生?」とたずねてきて、いっしょに会話ができるので楽しいです。お母さんもカーブスのTシャツをきて、がんばっていました。分からないマシーンがあるとすぐにきてくれ教えてくれました。

③カーブスにかよってよくなったこと
カーブスにかよって、あせをかくようになったり、お茶をよくのむようになりました。学校で運動をしているとあせをすぐかきます。カーブスにかよっている成果だなと思っています。体もやわらなくなりました。体力テストで、からだがやわらかくなったことをじっかんしました。きん力もアップしました。重い物もはこべるようになりました。

④通い始めて半年。みんなと運動して楽しいカーブス
メンバーさんたちと楽しく運動しています。朝の開店までまっている間に、メンバーさんたちと世間話をしています。「学校、楽しい?」とか、「どこにすんでいるの?」とか話しています。運動のときも、みんな楽しい話をしてくださるので、楽しいです。コーチから、たんぱく質の大切さをまなんだりしました。クイズもでたりして、いっぱい正解してポイントをためています。

⑤カーブスアピタ敦賀5周年パーティー
カーブスアピタ敦賀が5周年をむかえました。ケーキなどがあっておいしかったです。大ぜいのかたがきていました。カーブスアピタ敦賀のクイズもありました。「コーチのつけているバッチは何とかいてあるでしょう?」とかそういうクイズをやりました。カーブスに通っていて何か成果があるかということも発表しました。みんな成果があったみたいなのでよかったです。

⑥カーブスを始めて一年。ものすごく前向きになりました。
カーブスを始めて一年。ものすごく前向きになりました。前は、「失敗した。どうしよう。」とか考えていたのに、今は「次がんばればいいじゃん。」と思うようになりました。学校でも、あいさつするとき前は「あいさつかえしてくれなかったらどうしよう。」と思っていたけど今は、「あいさつするだけで気持ちよくなるからしよう。」と思うようになりました。
⑦私みたいなわかい人から、おばあちゃんまでみんなが通えるカーブス
始め来たときは、私みたいなわかい人がいなくて大じょうぶかなと思ったけれど、今はみんなになじめているのでうれしいです。80~90才のおばあちゃんも来ているので、みなさんもいってみてはどうでしょう。体がやわらかくなったり、前向きになれたのは、とてもうれしいことです。これからも、カーブスに通い続けたいと思います。

感動したら、シェアボタンを押してください