カーブスエッセイ大賞2018結果発表

作品詳細

佳作

「ワーイ!若返ったぞーい」

静代様(75歳) カーブスあさくら(カーブス歴:3年)

カーブスへ週2~3回通い始めて丸2年になる。
この間で身体能力の変化は驚くべきものがある。
まず、一番うれしいのは、乳房の変化だ。
以前は老化のためさわってもブヨブヨして中身がなく、少し垂れ気味だったのが、現在は少しかたくなって上向きになった。もちろん若い頃のようにパンパンとはほど遠いが...。
これは人に言うのは恥ずかしいので親友に話すと「いやあ、さわってみたい!」と叫ぶので、二人で大笑い、もちろん冗談。
気づいてみれば、ここ何十年も誰もさわっていないのだ。(いらんことを!)
また、腕を上げてみると、老化で筋肉はなくブラブラと皮膚がゆれる程。今は引き締まっている。これも驚き。
ふくらはぎも触ると固くなっている。
私のお腹はスイカのようにポッコリ丸かったのが、かなり平らに変化したのも驚きだ。
カーブスでは普段使わない体中の筋肉を気軽にこまめに動かしてトレーニングしてくれる。以前専門家の話で「人の筋肉は何歳になっても動かせばつくれるし、使わなければなくなる」と聞いて知っていた。今まで朝夕愛犬の散歩で歩くこと以外運動は一切してこなかった。カーブスで実践して、その事実を驚きとともに実感した。
このように身体が若返り、ここ近年このような喜びはない程幸せに思う。
人は誰でも老いていくのは自然の摂理であり逆らうことはできない。しかし「ゆっくり老いる」ことはできるのだと知った。
また、誰でも各々の人生の重荷を背負い悩みもある。しかしこの頃はそのストレスを重く感じずに明るく前向きにスルーしていける自分を感じる。
10年前からずっとカーブスに通い続けている友人がいる。彼女からすすめられていて2年前思い切って無料体験に参加した。会場は明るくにぎやかでトレーニングも全く無理のないもので行く時間も予約制でなく全く個人の好きな日にちと好きな時間に行けるというのが気に入った。続けるのには欠かせない条件だ。
また創始者の方の動機も純粋で納得できた。アメリカ人で母親のために始めたというのだ。
室内はいつもいっぱいで明るい。女性ばかりというのも気が楽だ。皆さんのトレーニング中の真剣な表情と笑った時の表情がどなたも底抜けに無邪気で美しい。
ここではそういう心境でいられることがわかる。
音楽と女性特有のざわめきにもすぐに慣れて元気をもらえるのだ。
またコーチの皆さんは多方面での適度な気配りやアイデアが豊かでセンスよく訓練されている。コーチの皆さんの元気な声と笑顔に励まされる。
私は今後もカーブスだけはずーっと続けるぞー!

感動したら、シェアボタンを押してください