女性だけの30分健康体操教室
カーブス

◇◆ 採用情報 ◆◇ カーブス正社員募集

ウォーキングは手軽で
簡単ないい運動

「何か運動しなきゃ…」そんなとき、ウォーキングは手軽で簡単にできる運動。ウォーキングは脂肪を燃焼させる効果があり健康にもよいので、始める人も増えているようです。
でも多くの人が勘違いしているのはウォーキングをしていれば、足腰が丈夫になると思っていること。ウォーキングで足腰の筋肉を鍛えることはできるのでしょうか?

ウォーキングで筋肉はつくの?

残念ながら、ウォーキングでは足腰の筋肉を鍛えることはできません。筋肉をつけるためには、筋肉に負荷をかけることが必要です。しかし、ウォーキングでは十分な負荷がかけられません。そのため、年齢をともに進行する筋肉の減少を防ぐことはできません。ウォーキングだけでは、足腰の筋肉が衰え、体力不足、ひざや腰の痛みにつながり、さらには、転倒や骨折の原因となり、要介護や寝たきりにつながる可能性があります。

足腰の筋肉を強くするには
どうしたらいいの?

筋肉を強くするためには、筋肉に負荷をかける筋力運動をすること。筋力運動をするのに、「手遅れ」はありません。筋力運動をすれば、何歳になっても筋肉は強くなることがわかってます。
健康で楽しい毎日を過ごすために今から筋力運動をはじめてみませんか?

邦子さん
(52歳|鳥取県|1年10か月)

やせて心も体も元気に 毎日が楽しくなりました

ウォーキングでは落ちなかった体重が、筋力運動をはじめてからは順調に落ちていき息子の結婚式にスッキリとした姿で出席できました。

  • 体重

    65.0kg60.4kg

    4.6kg減

  • 体脂肪率

    30.3%27.1%g

    3.2%減

  • お腹まわり

    93cm84.7cm

    8.3cm減

※カーブスでの運動とともに日常生活に注意した結果です。

  • Line
  • twitter
  • facebook
  • SNSでシェアする

脂肪を燃やしてくれる大切な筋肉
実は何歳になってもつけられるんです♪